【新キュア】デメリット/評判/口コミを解説!オリックス生命新キュアの実力は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミやデメリットみて加入を検討したい!

新キュアが自分にベストな医療保険なのか知りたい!

という方向けの記事になります。

数ある医療保険の中でも検討する方が最も多いと言っても過言ではないオリックス生命の新キュアですが、そのデメリットまで把握している方は少ないのではないでしょうか?

新キュアは現在最も売れている医療保険の一つですが、実はデメリットも少なくありません

この記事では新キュアをデメリットも踏まえて総合的に評価しました。

加入を検討している方が納得して加入できるようにするために知っておきたい情報が網羅されている記事となっています。

まずは新キュアの保障内容について解説しますので、すでに保障内容は知っておりデメリットや口コミが気になる、と言う方は以下のリンクから飛んでください

新キュアのデメリットが知りたい方はこちら

新キュアの評判・口コミが知りたい方はこちら

内容を簡単にいうと

  • 新キュアの保障内容の評判は非常に良いが、保険金の給付が遅かったという口コミも
  • 新キュアのデメリットは、特約が多くない、三大疾病の保障範囲が狭い、がん通院特約を単体でつけられないなど
  • 新キュアのメリットは、保険料が安い、三大疾病・七大生活習慣病の保障が手厚い、がんの保障がトップクラスに手厚いなど
  • がんなどの入院費用に不安を持っていて、高い保険料は支払えないという人に新キュアはおすすめ
  • がん以外の通院に備えたいという人には新キュアはおすすめできない
  • 新キュアが自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • 新キュアを含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)

気になるところから読みましょう!

オリックス生命「新CURE(キュア)」の商品・保障内容の評価

簡単にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の商品・保障内容を評価します。

商品名 新CURE(新キュア)
引受保険会社 オリックス生命
保険期間 終身
加入可能年齢 満0歳〜満80歳
主契約
  • 疾病入院給付金
  • 災害入院給付金
  • 手術給付金
  • 先進医療給付金
  • 先進医療一時金
保険料払込期間 終身払、55歳・60歳・65歳・70歳払済から選択
入院給付金日額 5000円と10000円から選択
手術給付金
入院給付金5000円 入院給付金10000円
入院 10万円 20万円
外来(通院) 2.5万円 5万円

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容は入院・手術を手厚く保障するシンプルなものになっています。

以下で主契約の内容をそれぞれ評価します。

新キュアの保障プラン

新キュアの保障プランは以下のように日額10000円コースと日額5000円コースに分かれています。

新キュアの基本保障

新キュアの特約

新キュアの特約

参考:厚生労働省

疾病入院給付金・災害入院給付金

入院給付金日額は10000円から5000円から選択するタイプです。

どちらのタイプでも七大生活習慣病の入院は1入院120日まで保障され、三代疾病の入院は無制限で保障されます。

手術給付金

日額10000円コースは、入院中の手術1回につき20万円、外来の手術の場合は5万円保障されます。

日額5000円コースでは、入院中の手術は10万円、外来の手術は2.5万円の保障です。

こちらも保障の回数制限がなく、他の医療保険よりも優れています。

オリックス生命の新キュアは帝王切開等の異常分娩時でも手厚い保障が受けることができるため、出産予定の方からも人気となっています。

新キュアの帝王切開で給付金がいくら受け取れるのかということに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。

先進医療給付金・先進医療一時金

先進医療にかかる技術費用と同額を通算2000万円まで保障します。

新キュアで特筆すべきは、先進医療一時金が基本保障に入っていることです。

先進医療一時金で、先進医療にかかる費用分とは別に先進医療給付金の10%相当額を受け取ることができます。

この保障で他社の医療保険よりもはるかに先進医療に手厚くなっています。

新キュアの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の特約内容の評価

医療保険は基本的に「主契約+特約」という形になっており、特約をつけることで医療保険を自分に合った形にカスタマイズすることができます。

それでは以下でオリックス生命「新キュア(新CURE)」の特約を見ていきましょう。

重度三疾病病一時金特約 がんと診断または入院されたとき、急性心筋梗塞または脳卒中で入院したときに一時金が支払われる
がん一時金特約 ・がんと診断または入院されたときに一時金が支払われる
がん通院特約 ・がんで約款所定の通院をしたとき保険金が支払われる
入院一時金特約 ・入院した時、一時金が支払われる
通院治療支援特約 ・入院後に生存して退院したとき、一時金が支払われる

新キュアは特約の数が少ないので、保障内容がわかりやすいです。

重度三疾病一時金特約

がんと診断または入院した時、急性心筋梗塞・脳卒中で入院した時に一時金が支給される特約です。

日額10000円コースでは最高200万円、日額5000円コースでは、最高100万円まで選べます。

三代疾病の一時金が200万円まで設定できるのは医療保険としては珍しいです。

がん一時金特約

がんと診断または入院した時のみに一時金で保障してくれる特約です。

重度三代疾病一時金と同じく、日額10000円コースでは最高200万円、日額5000円コースでは、最高100万円まで選択できます。

有名なアフラックのがん保険「生きるためのがん保険days1」のがん一時金が50万円なので、がん保険と同等もしくはそれ以上の保障と評価できます。

がん通院特約

がんで約款所定の通院をしたときに、10000円または、5000円のがん通院給付金が支給されます。

がんしか通院を保障しないのはマイナスポイントです。通院給付金額は他社と変わりません。

入院一時金特約

約款所定の入院をした場合に一時金が支払われます。

入院一時金の保障は、日額10000円コースの方の場合、最高20万円まで設定できます。

他社の入院一時金が10万円までなのを考えると、保障金額を高く設定したい人にはおすすめです。

通院治療支援特約

約款所定の病気・ケガが原因の入院後に退院した場合に最高10万円まで一時金が支払われる特約です。

七大生活生活習慣病や三代疾病の通院保障は、この通院治療支援特約でいくらか補うことができます。

オリックス生命「新キュア(新CURE)」のデメリット

オリックス生命「新キュア(新CURE)」の特徴から見るメリット・デメリット

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットを簡単に表で表すと以下のようになります。

△デメリット、注意点

  • 三大疾病の適用範囲が狭い
  • がん一時金は2回目以降入院が必要
  • がん通院特約を単体で付けることができない
  • ネット申し込みは対面販売に比べて設計プランが少ない
  • 審査が厳しい

それでは、以下で詳しく説明していきます。

三大疾病の適用範囲が理解しにくい

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の3つ目のデメリットは、三大疾病の適用範囲が特殊なことです。

前述した通り、新キュア(新CURE)は「三大疾病での支払日数無制限」となっています。

ここで言う「三大疾病」とは、がん、心疾患、脳血管疾患などの疾患全体が適用範囲となっています。

しかし、「重度三疾病一時金特約」における「三疾病」では、「がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中」と定めています。

つまり、一時金は心疾患の中でも急性心筋梗塞しか、脳血管疾患の中でも脳卒中しか適用されないのです。

しかし三大疾病の中で特に深刻なものは新キュアの保障範囲内となっているので、このデメリットに関しても大きな心配は必要ありませんし、

給付の条件は他社と比較しても緩く、良い保障と言えます。

がん一時金は2回目以降入院が必要

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の4つ目のデメリットは、2回目以降のがん一時金の受け取りは入院が必要なことです。

先ほど述べた通り、「新キュア(新CURE)」はがん一時金特約で一時金を貰えます。

初回は「がんと診断確定されたとき」となっていますが、2回目以降は「がんで入院開始したとき」がん一時金を貰えるとなっています。

そのため通院のみで治療ができると判断された場合は一時金が貰えないケースもあるのです。

近年はがんであっても、通院で治療していくというケースが多くなっているので、がん診断だけで一時金がおりないのはデメリットであると言えます。

しかし、1度目の給付が診断時に支払われる保険はそう多くないですし、標準的な給付条件は上回っているのでこれ以上を望むのは過度な期待と言えるでしょう。

がん通院特約を単体で付けることができない

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の5つ目のデメリットは、がん通院特約を単体で付けられないことです。

新キュア(新CURE)では、「がん通院特約」というがん治療を目的に通院したときに給付金が出る特約を単体でつけることはできません。この特約を付与するためには「重度三疾病一時金特約」または「がん一時金特約」と共に付加しなければなりません。

先ほども述べたように、近年はがんを通院で治療していくというケースが多くなってきています。古いタイプのがん保険だとこの「通院保障」がない場合が多く、ぜひ新たに保険に加入する際は「がんの通院保障」はぜひとも欲しいのですが、それが単体では付けれないとなると大きいデメリットとなると思います。

しかし、こちらのデメリットは先ほど紹介した「がん診断一時金特約」または「三大疾病一時金特約」の給付金額をあげるという方法で対処可能なので、こちらも致命的なデメリットにはなり得ません。

ネット申し込みは対面販売に比べて設計プランが少ない

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の6つ目のデメリットは、ネット申し込みは設計プランの選択肢が少ないことです。

新キュア(新CURE)はインターネットから加入しようとしている場合、注意が必要です。

実は新キュア(新CURE)はネット申し込みだと選べる設計プランが限られています。

しかし、これはお客様の選びやすいシンプルなものに厳選されているためなので、とにかく安くてシンプルな保障が欲しいと思っている方にとってはデメリットとならないかもしれません。

ただ、細かく自分の好きなようにカスタマイズしたい場合は対面販売を検討しましょう。

審査が厳しい

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の8つ目のデメリットは、加入審査が厳しいことです。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は、加入審査が多少厳しくなっていますが、割安な保険料を実現するためには仕方のないことだと言えます。

新キュアの加入審査が厳しいと感じる方には、持病のある方などでも入りやすい「引受基準緩和型医療保険」というものがおすすめです。

ご自身の傷病歴や持病が気になる方は、口コミ・評判や商品内容だけでも知っておくと良いでしょう。

オリックス生命の引受基準緩和型医療保険「新キュアサポート」の口コミの評判・評価

通院特約が用意されていない

新キュアには通院特約が用意されていません。

今日医療技術の発達により入院よりも通院での治療の割合が増加しているため、通院保障の重要性は高まっているのですが新キュアではこれを保障するための特約が用意されていません。

何度も通院すると交通費も少なからずかかってしまいますし、近年の傾向を考慮してもこの点は大きなデメリットと言えます。

(※がんでの通院の場合のみ、がん通院特約を付与することで備えが可能です。)

三大疾病以外の保障がやや物足りない

意外と知られてない事実ですが、1年以上の長期入院患者のうち三大疾病が原因で入院している患者の割合はわずか30~40%にしか満たないのです。もちろん三大疾病が死因となる可能性は他の病気と比較してもかなり高いので備えは万全にしておきたいですが、だからと言ってそこさえカバーできればもう安心という訳ではないということ、新キュアは三大疾病以外の保障はやや不十分だということを頭に入れておいてください。

新キュアのデメリットの総評

新キュアのデメリットの総評としては、デメリットとして挙げたものはどれもその他の保障で補うものができるものや、加入を検討している方が過度な期待を持っているものが多いということが言えます。

新キュアは数ある医療保険の中でもトップクラスの人気を誇るため、加入を検討する方の期待が高くなりすぎているという印象です。

そう言われても自分にとって新キュアの保障内容にまだ不安があるという方は、保険に関して誰よりも詳しい専門家に無料で相談することで解決できます。たった1分で申し込み可能です。

では次に新キュアが絶大な支持を集める要因となっているメリットについて見ていきましょう。

オリックス生命「新キュア(新CURE)」のメリット

新キュアのメリットを図でまとめると以下のようになります。

◎メリット

  • 保険料が比較的安い
  • 三大疾病、七大生活習慣病は特に入院保障が手厚い
  • がん保障も充実
  • 保障内容が非常にわかりやすい
  • 無料の健康サービスがある

保険料が安い

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の1つ目のメリットは、医療保険の中でもトップクラスに保険料が安いことです。

参考に、30歳の保険料を男女別に紹介します。

男性の保険料を比較

  • 30歳
  • 入院給付金日額5000円
  • 先進医療特約
  • 入院保障延長
  • 終身払い

という条件で人気の医療保険と保険料を比較します。

メディケア生命「メディフィットA」:1505円

オリックス生命「新キュア」:1531円

ひまわり生命「新・健康のお守り」:1642円

メットライフ生命「フレキシィS」:1817円

上記の比較を見ていただければわかる通り、「新キュア(新CURE)」は男性の保険料がトップレベルで安くなっています

保険料が安い上に保障が手厚いというコスパ最強との評判・評価はここからきているのですね。

女性の保険料を比較

  • 30歳
  • 入院給付金日額5000円
  • 先進医療特約
  • 入院保障延長
  • 終身払い

メディケア生命「メディフィットA」:1570円

オリックス生命「新キュア」:1683円

ひまわり生命「新・健康のお守り」:1652円

メットライフ生命「フレキシィS」:1872円

医療保険全体から見ると、安い部類ではありますがトップレベルに安いとは言えません。

そのため、保険料の安さだけで医療保険を選ぼうと考えている女性には新キュアはおすすめできません。

三大疾病、七大生活習慣病は特に入院保障が手厚い

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の2つ目のメリットは三大疾病や七大生活習慣病の入院保障が手厚いことです。

「新キュア(新CURE)」では基本保障は1入院あたり支払い限度を60日としています。

しかし入院が長期化することもある「七大生活習慣病」の中で糖尿病・高血圧症疾患・慢性腎不全・肝硬変に関しては1入院あたり120日、がん・心疾患・脳血管疾患は支払日数無制限となっています。

入院が長期化しやすい「七大生活習慣病」に対して入院日数が伸びているという点がプロの視点でもとても合理的な保障と見受けられます。

がんの通院を給付金で保障する特約がある

がんの通院を給付金で保障する特約があるのも新キュアのメリットの1つです。

「新キュア(新CURE)」は三大疾病になったとき、「がん一時金特約」を付加していると50万円か100万円の一時金が貰えます。

また、がんで通院したときにも給付金が貰える「がん通院特約」も魅力的です。

医療技術の発達によりがんの通院治療の割合が増加している現在、手厚い通院保障を求める方が増えており、そうした方のニーズにも新キュアはしっかり応えてくれます。

さらに、この「がん通院特約」は長期通院になりがちの放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療には支払日数無制限となっているのです。これ他社の医療保険と比較してもかなり高水準な保障となっています。

保障内容が非常にわかりやすい

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の5つ目のメリットは保障内容がシンプルなことです。

基本的には保険というものは非常にシステムがわかりづらく実際に加入した後に「この病気は保障範囲外だった」ということがよくありますが、新キュアはインターネットのホームページでも簡単に保障内容が理解できるのでそういったケースは少ないでしょう。

非常に利用者のことを考えて作られらた設計となっている点は非常に評価できますし、保障内容が色々ある保険はややこしくてどの保障内容がいいのかわからないと悩んでいる方にとっては「迷ったらとりあえず新キュア」という気持ちで選んでも失敗することが少ない保険と言えます。

無料の健康サービスが受けられる

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の6つ目のメリットは、複数の健康サービスを無料で受けられることです。

新キュア加入者は以下のティーペック社が提供する健康サービスを無料で受けられることができます。

24時間電話健康サービス 医師や看護師などの専門的な知識を持ったスタッフが24時間・年中無休で健康に過ごすためのお手伝いをしてくれるサービス。
セカンドオピニオンサービス 各診療領域において現在診療している医師以外の医師から「第二の意見」をもらうことができるサービス。
糖尿病専門サービス 糖尿病かもしれないと不安な方や治療中の方に対して様々な質問に答えてくれるサービス。
介護・認知症サポートサービス ケアマネージャーなどの相談スタッフが介護・認知症などの相談をしてくれるサービスです。

ティーベック社の付帯サービスは非常に評判がよく現在人気となっています。

新キュアのメリットの総評

新キュアがなぜこれほどまでに人気の医療保険であるかが保険料の安さや保障内容の充実度を見て理解していただけたのではないでしょうか。

当サイトでも数ある医療保険を徹底的に比較した結果、おすすめしたい医療保険ランキングの第1位としています。

これらのデメリット・メリットを理解した上で、「ちょっと気になるな」「新キュアに加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

オリックス生命「新キュア(新CURE)」の評判は?口コミの評価

医療保険40代おすすめ人気ランキング!40代女性・男性別の選び方

次にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判や口コミを紹介します。

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミの評価①

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の1つ目の評判・口コミは31歳男性の「おにぎり」さんです。

保障内容が明確で、特約を最小限に抑えてもしっかりとした保障がされているので安心です。

やはり、保障内容が明確というのは利用者にとってもありがたいことで評判がいい理由の一部分を担っていると思います。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」では、無駄に頭を悩ませなくとも自分にピッタリな保障が見つけられるのは素晴らしいですね。

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミの評価②

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判・口コミの2つ目は、34歳女性の「夢見る乙女」さんです。

特約をつければがんで通院したときも給付金を貰える点がすごくよかったです。割安な割に保障が充実していると感じました。

オリックス生命「新キュア」の特徴でもある、医療保険でもがんの保障が手厚いというのは大変評判がいいようです。

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミの評価③

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の3つ目の評判・口コミは、42歳女性の「とみ」さんです。

保険料は掛け捨てですが、安い上に払込免除があるというのはすごくいいですね。しかもオペレーターの方の対応も丁寧でサポートも充実しています。

保険料の払込免除とは事故などになったときに将来の保険料の払込が免除されるというものです。

これは非常に安心ですね。

さらにオペレーターの対応が丁寧との評判・口コミもありました。疑問点や不明点が多く出てくるのが保険商品の特徴でもあるため、オリックス生命のオペレーターの方の対応が丁寧なのは嬉しいですね。

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミの評価

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」4つ目の評判・口コミは、49歳男性の「hurutani」さんです。

「入院してから給付金の請求をしてから給付されるまでが非常に遅かったです。」

マイナスの評判・口コミも中にはありました。しっかり請求したのに給付金が出るのが遅くなるのは非常に不安になります。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判・口コミをみていると、不払いや保険金が支払われないことは無いようですが、保険金の支払いが遅いことがあるのは、デメリットの1つでしょう。

新キュアの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

生活習慣病に備えたい方は新キュア加入がおすすめ

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」おすすめしたい人は、割安な保険料で生活習慣病の入院保障を手厚くしたい人です。

なぜこのようなことが言えるかというと、以下の通りです。

  • 必要だと思われる保証が割安で網羅されている
  • 保証日数が長いため、生活習慣病の入院にも安心
  • がん以外の通院特約がない

新キュア加入がおすすめできない人

  • がん以外の通院保障に備えたい人
  • 安さを最重視している人

上記に当てはまる人には新キュアへの加入はおすすめできません。具体的な理由を以下で説明します。

がん以外の通院保障に備えたい人

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の入院保障は手厚いものの、通院特約の対象は「がん」のみに限定されています。

先ほど生活習慣病による入院が長期化しているとお伝えしましたが、「通院で治す時代」とも言われており通院も長期化する可能性があります。

そのため、がん以外の疾病の通院にも備えておきたいと考えている方には、あまりおすすめできないということです。

安さを最重視している人

新キュアは比較的安い保険料で三大疾病や七大生活習慣病での入院やがんにも備えられることで人気の保険ですが、県民共済やコープ共済などの共済保険と比較すると保険料は高くつきます。

そのためとにかく保険料が安い保険に加入したいという方には、新キュアではなく共済への加入がおすすめです。

自分にベストな保険が気になる方は専門家と一緒に気になる保険を比較してみてください。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「新キュア(新CURE)」の保障内容・保険料をシュミレーション

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容・保険料を32歳男性でシュミレーションしました。

月額保険料:1634円
入院給付金日額 日額5000円
手術給付金 入院中:10万円

外来:2.5万円

先進医療特約 付加する
がん一時金特約 付加しない
がん通院特約 付加しない
保険料払込期間 終身払い

ぜひご自身でも、以下のサイトに飛んでオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容、保険料をシュミレーションしてみてください。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容・保険料をシュミレーション

オリックス生命「新キュア」の加入者のインタビュー

みなさんが一番気になるのは、オリックス生命「新キュア」に実際に加入している人の感想ですよね。

そこで、実際に加入し、保障を使われた33歳男性の山口さん(仮名)にインタビューしました。

30分程度お話を伺い、皆さんが知りたいであろうところをまとめました。

インタビューの後は、他の人の評判・口コミやデメリット、オリックス生命「新キュア」がおすすめな人を解説しています。

新キュアに加入した理由について

──新キュアの加入前に医療保険に入っていましたか?

加入していませんでした。漠然と入った方が良いのかなとは思っていました。

──では、なぜ新キュアに入ろうと思ったのですか?

子供が生まれた時に、妻から加入してと言われたからです。

妻が専業主婦なので、大黒柱の僕が倒れたら妻や親に迷惑がかかるなあと思ったことも理由です。

新キュアにしたのは、FPさんに「保険料が安い医療保険がいいです」と言ったら、新キュアをおすすめされたからですね。

──お子さんがいらっしゃるんですね。家族構成はどんな感じなのでしょうか。

今は、妻と長男の3人暮らしです。両親は地元に住んでいます。

加入している保障プランについて

──新キュアのどのプランに加入していますか?

入院日額5000円で先進医療特約付きのプランです。

特約は、がん一時金特約だけつけました。一時金は、入院保障にも通院保障にも使えると聞いたので。

──なぜ入院日額5000円先進医療特約付きのプランにしたんですか?

保険料が安い方が良かったからですね(笑)

FPさんに相談したんですけど、僕があまりに保険料が安い方が良いと言ったので、FPさんも日額5000円のプランをおすすめしてくれました。

個室ベッドが欲しいなら、7000円か10000円のプランにした方が良いと言われましたけど、別に個室ベッドじゃなくても良いっていうのはありましたね。

保障内容やスタッフの対応について

──心筋梗塞で入院されたそうですが、保障はどうでしたか?

1週間ちょっとの入院と手術を1回したので、入院給付金と手術給付金がおりました。

保険金が下りなかったらどうしようと当時はドキドキでしたね。

一つ後悔しているのが、通院保障がなかったので、退院後のリハビリの治療費の自己負担分と交通費を自分で出さなくちゃいけなかったことですね。

月数百円で通院治療支援特約を付けられるので、付けておけば良かったなあと思いました。

──スタッフの対応はどうでしたか?

特に悪いところはありませんでしたよ。

ネットの口コミで結構オリックス生命の電話対応が悪いと書かれていたので、少し不安でしたが普通に丁寧でした。

まあ、大手ですしね(笑)

医療保険の加入を検討している方に向けてのメッセージ

──医療保険の加入を考えている方に何かアドバイスをお願いします。

保険料が安い医療保険を求めているなら、新キュアは結構良いですよ。あとは、ネットに転がっているデマの口コミに惑わされないことも大切だと思います。

実際に加入した友達や保険の専門家のFPさんに話を聞くのが一番確実だと思いますね。

その役目を今回僕が果たせられていれば嬉しいです。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のかんたんプランとは?

新キュア(新CURE)のかんたんプランは、なんの保障をつけて良いかわからない方向けに、オリックス生命が重要な保障を選んで作ったプランです。

オリックス生命がおすすめする、新キュア(新CURE)かんたんプラン日額10000円コースをご紹介します。

新キュア(新CURE)かんたんプラン:日額10000円コース
病気・ケガの入院 日額10000円
手術 入院中:20万円

外来:5万円

先進医療の療養を受けたとき 先進医療にかかる技術科と同額

※通算2000万円が限度

先進医療給付金が支払われる療養を受けたとき 先進医療給付金の10%相当額

※一回の療養につき50万円が限度

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は各出版社の保険ランキングで上位を獲得

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は、出版社からも高い評価を受けています。

「別冊宝島2620 生命保険実名ランキング!(宝島社) 医療保険ランキング」には、6年連続【第1位】に選ばれています。

シンプルなものから充実したものまでほしい保障を組み合わせて準備することができ、男女とも保険料が割安なのに特定疾病による長期入院の保障が手厚い点が1位となった理由として挙げられていました。

数ある保険商品の中からプロが選ぶ見たランキング上位に選ばれていることから、オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は十分信頼できる商品だと言えます。

オリックス生命「新キュア」の申し込み方法は郵送・インターネットと対面申し込みの2種類

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の申し込み方法(オリックス生命に初めて申し込む場合)について以下で紹介します。保証内容やプランによって可能な申し込み方法が異なります。

対面で可能 郵送・インターネットで可能
入院給付金 3,000円~20,000円 5,000円 10,000円
1回入院あたりの給付日数 60日型、120日型 60日型
7大生活習慣病入院給付 特則 3大疾病無制限プラン
※7大疾病無制限プラン
3大疾病無制限プラン
特定疾病保険料払込免除 特則 あり  なし

※7大生活習慣病の入院日数無制限プランが対面販売でしか申し込みできないのは、医師の診査が必要であるためです。

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」年代別の月額保険料をシュミレーション

次にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」年代・性別の月々の保険料のシュミレーション結果を見ていきましょう。

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 1152円(1757円) 1531円(2426円) 2166円(3536円) 3165円(5300円)
女性 1385円(1940円) 1683円(2473円) 2000円(3080円) 2697円(4112円)

※基本プラン(入院給付金5000円)の終身払いの場合

※2018年10月現在

※基本プランには先進医療特約がついています

※()内はがん保険一時金特約を付けた場合の保険料

「新キュア(新CURE)」はやはり評判通り保険料が非常に安くなっています。

保険料と基本保障だけを見ると、「とにかくコスパがいい保険」という評判は間違っていないように思えます。

オリックス生命「新キュア(新CURE)」を他の医療保険商品と比較

ここまで、オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判やデメリットなどを解説してきましたが、

・他の商品はどうなの?

・オリックス生命「新キュア(新CURE)」と比較してもっといい商品はないの?

と思われた方もいると思います。

そこで、ここでは、オリックス生命「新キュア(新CURE)」以外で評判・評価の高い商品の基本情報を比較していきましょう。

オリックス生命「新キュア」

オリックス生命「新キュア」

メットライフ生命「フレキシィS」

メットライフ生命「フレキシィS」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「新・健康のお守り」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「新・健康のお守り」

東京海上日動あんしん生命「メディカルキットR」

主契約 ・入院給付金

・手術給付金

・入院給付金

・手術給付金

・放射線治療給付金

・入院給付金

・手術給付金

・入院給付金

・手術給付金

・放射線治療給付金

・骨髄移植給付金

入院給付金 5000円

10000円

5000円

10000円

3000円〜20000円 5000円

10000円

支払限度日数 60日、120日 60日 60日 60日
月額保険料比較 1531円 1577円 1642円 3004円※手術給付金、先進医療給付金、健康還付給付金付き

※条件:30歳男性、終身払、入院保障60日

月額の保険料だけ見ると他にもいい商品があるようにも思えますが、基本保障に三大疾病の支払日無制限や先進医療特約がついているオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は非常にコスパがいいと言えます。

また、新キュアと最も比較検討されることが多いメットライフ生命「フレキシィS」と新キュアの比較については

新キュアとフレキシィSを徹底比較!加入するならどっち?の記事で詳しく解説しているので、こちらも合わせてお読みください。

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「新キュア」の2018年10月の保険料改定について

2018年10月にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保険料は以下のように改定されました。

性別 年齢 月額保険料
特定疾病保険料払込免除特則適用なし 特定疾病保険料払込免除特則適用あり
改定前 改定後 保険料変化率 改定前 改定後 保険料変化率
30歳 1582円 1531円 -3.2% 1798円 1674円 -6.9%
40歳 2187円 2166円 -1.0% 2549円 2490円 -2.3%
50歳 3172円 3165円 -0.2% 3867円 3894円 +0.7%
30歳 1707円 1683円 -1.4% 1949円 1851円 -5.0%
40歳 2022円 2000円 -1.1% 2364円 2284円 -3.4%
50歳 2772円 2697円 -2.7% 3293円 3181円 -3.4%

上記のように、オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は、ほとんどの場合で保険料は値下げになりました。

オリックス生命は給付が厳しい?支払いが遅い?心配しなくて大丈夫!

ネット上ではオリックス生命は保険金の給付が厳しい・遅いといった口コミを多数見かけますが、オリックス生命の給付金支払いは他社と比較しても遅いわけではないので過度に心配する必要はありません。

しかし、以下に該当する場合は保険金が支払われないので注意が必要です。

・支払い事由に該当しない場合

・免責事由に該当する場合

・がん責任開始日前にがんと診断確定されていた場合

・告知義務違反があった場合

・重大事由による解除、詐欺・不法取得目的による取り消し・無効の場合

・失効中に支払い事由が生じた場合

・約款に列挙された手術に該当しない手術を受けた場合

・除外手術に該当する場合

また、以下の2つに該当する場合は給付金の支払いが遅くなることがあります。

  • 請求書の内容確認に時間がかかる場合
  • 給付金の支払い内容を確認するためにオリックス生命から担当者が加入者の元を訪問したり治療経緯を異様期間に確認する場合

給付が遅れるというのはどの保険会社でも稀に見受けられることですし、その場合の対処としてもオリックス生命に特に、問題はないと言えます。給付金の支払いの早さに関しては、そこまで心配しなくても大丈夫です。

オリックス生命「新キュア」の給付条件に関して不安が残り、さらなる詳細を知りたいという方はオリックス生命の給付は厳しい?支払いが遅い・支払われなかったとの声もの記事をご覧ください。

給付金の厳しさに関しても心配ないなら新キュア加入を検討してみようかなと思う方は、まず保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

新キュア(新CURE)と前保険商品「キュア」の違いは?

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」と前保険商品の「キュア(CURE)」の保障内容の違いを比較します。

新キュア(新CURE) キュア(CURE)
七大生活習慣病の入院限度日数 無制限 120日
手術給付金の対象になる手術 約1000種 88分類
先進医療給付金 2000万円 1000万円
三大疾病治療一時金特約 特約が消滅 付加できた

関連記事

オリックス生命「ブリッジ」のデメリットや評判、保障内容を紹介!ファインセーブと何が違う?

オリックス生命「ファインセーブ」のデメリット・評判を徹底解説!

オリックス生命「ウィズ」の評判・デメリットを徹底解説!

オリックス生命の収入保障保険「キープ」の評判・口コミは?[喫煙者必見]

オリックス生命「終身保険ライズ」の評判・口コミやデメリット《FP監修》

オリックス生命【新キュアレディ】実態を評判・口コミやデメリットで分析

オリックス生命「新キュア・サポート」のデメリットや評判

オリックス生命「リリーフダブル」の評判やデメリット!FPの評価は?

まとめ:オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミ

オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミの評価を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

この記事のポイントは次のようになります。

  • オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判・口コミやデメリットを保険選びの際に参考にすべき
  • オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットは8つ
  • オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のメリットは5つ
  • 自分で保障内容や保険料のシュミレーションをしてみよう
  • オリックス生命の給付は厳しくないため、不払いや支払われないといった心配は大丈夫

せっかく支払う医療保険の保険料ですから、しっかり評判・デメリットを見極めて加入するべきでしょう。

ぜひオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミを見返してみてください。

もし新キュアよりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
オリックス生命「新キュア」
おすすめ度
51star1star1star1star1star
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. えぬ より:

    新キュアはやっぱり人気みたいですね、細かいデメリットについても記載されていて参考になりました。ありがとうございます。

    1. 保険のお兄さん より:

      えぬさん、コメントありがとうございます。
      保障内容と保険料のバランスは数ある医療保険の中でもトップレベルに優れていますからね。保険会社の評判も良いですし、十分検討に値する商品だと思います。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください