医療保険のおすすめ保険料はいくら?安い保険料が人気の格安医療保険ランキングも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療保険のおすすめ保険料はいくら?安い保険料で人気の格安医療保険のランキングも紹介

医療保険への加入を検討していると、やはり一番気になるのは保険料ではないでしょうか?

保険会社によってさまざまなプランがあるため、保険料も様々なのが現状です。

それでは、安い保険料で人気の医療保険とはどういった保険なのでしょうか。

そこでこの記事では、以下のようなことをお伝えしていきます。

  • 安い保険料で人気の医療保険及びおすすめランキング。
  • 医療保険のおすすめの保険料は月いくらくらいなのか、また、掛け捨てと貯蓄型の相場はいくらなのか。
  • 安くていい保険に入りたいと考えた時の医療保険の選び方。

この記事を読めば、医療保険に加入を検討中の方や保険の見直しを考えている方にとって、より良い医療保険の加入への判断ができる材料の一つとなるでしょう。

安い保険料で人気の医療保険、おすすめランキング!

では、安い保険料で人気のある医療保険を保険会社ごとに見ていくことにしましょう。

ここでは、おすすめの医療保険をランキング型式で、順番に紹介していきます。

1位:アクサダイレクト生命「アクサダイレクト終身保険」

安い保険料で人気の医療保険の第1位は、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクト終身保険」です。

アクサダイレクトの終身医療保険には人気のポイントが3つあります。

  • 病気やケガによる入院を総合的に一生涯保障
  •  短期の入院も長期の入院も保障
  • 入院の有無にかかわらず手術をしっかり保障

以上のように、保障がしっかりしていて、さらにインターネット専門の保険会社ということもあり、インターネット保険ならではの割安な保険料加入手続きの簡単さが人気となっています。

また、保障だけでなく、アクサダイレクトの終身保険にはさらに大きな特徴もあります。

  • とにかく保険料が安く、基本保障や特約も非常にシンプルなので、保障を決めるときに迷わずにすみます。そして、自分に合った特約を選ぶ事で自由にカスタマイズができます。
  • アクサダイレクトはネット専用の保険会社なので、インターネットで簡単に申し込むことが可能です。忙しい方にとってはとても便利で、24時間いつでも手続きができるうえ、対面のような保険加入のわずらわしさもありません。
  • アクサダイレクト終身医療保険は、短期の入院から長期の入院までしっかりカバーする事ができることは先に述べましたが、その上に、女性特有の病気入院もカバーする特約も用意されています。
  • メディカルコールサポート24と呼ばれるサービスも提供されています。これは、24時間健康相談サービスが受けられたり、日本の名医(総合相談医)のセカンドオピニオンや優秀専門臨床医を紹介してもらえる、メディカルコンサルテーションサービスとなっています。

2位:メットライフ生命「終身医療保険フレキシィS」

安い保険料で人気の医療保険の第2位は、メットライフ生命の「終身医療保険フレキシィS」です。

メットライフ生命の終身医療保険には人気のポイントが2つあります。

  • 主契約がシンプルで入院保障だけのため保険料が安い上に、終身なので一生保険料が変わらない
  • 特約を付けることによって、ガン(悪性新生物・上皮新生物)や糖尿病などの七疾病による入院の際に、支払日数限度が無制限で、日額5,000円の入院給付金が受け取ることが可能となる。

このように、とにかくシンプルな医療保険ということで、かなり保険料も安く設定されています。

そして、「フレキシィS」を特におすすめするポイントは、

  • 三大疾病の範囲が広く、保障が手厚い保険であること。
  • 退院後の通院、七大疾病の入院保障の延長、女性の病気の特約など保障を上乗せできること。
  • 将来のもしもに備え、認知症や介護の保障の特約も付加できること。

このように、「フレキシィS」の基本保障は入院給付金で、そして日帰り手術も含めた1000の手術に対応した保障と最高2000万円までの十分な額の先進医療保障も用意されています。

そして豊富な種類の特約から自分自身や家族に合わせて、自由な組み合わせを作ることができる便利な商品となっています。

また、健康であれば5年ごとに「お祝い金」がもらえるのも少しうれしいシステムの一つとなっています。

3位:楽天生命「あんしんプラス[入院サポート]」

安い保険料で人気の医療保険の第3位は、楽天生命の「あんしんプラス[入院サポート]」です。

楽天生命のあんしんプラス(入院サポート)には人気のポイントが3つあります。

  • 1泊2日以上の入院で入院支援給付金(一時金)が10万円受け取る事ができ、これは終身保証されます。
  • 月々の保険料はリーズナブルで、保険料は一生涯上がる事はありません。
  • 先進医療特約を付加する事により先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額が保証され、最高で2,000万円まで保証されます。

このように、お得な保障と保険料が安いことで評判です。

そして、おすすめポイントとしては、

  • 短期入院でも保障が充実している。
  • 先進医療にかかる場合の費用の保障が充実している。
  • 保険料がお手頃で一生涯保険料が上がらないため、少しでも保険料を抑えることができる。

このようなことから、おすすめの保険商品と言えるのではないでしょうか。

さらに、先進医療特約は最高で95歳まで更新する事が出来ますので、年齢を重ねても安心して先進医療を受ける事が出来ます。

例えば、1泊2日からの入院で入院支援給付金10万円が受け取る事が出来ますが、もしも180日を経過してしまったとしても再度入院支援給付金を受け取る事が出来ますので、長期入院の方も加入していても損はないでしょう。

4位:オリックス生命「医療保険新キュア」

安い保険料で人気の医療保険の第4位は、オリックス生命の「医療保険新キュア」です。

オリックス生命の「医療保険新キュア」には人気のポイントが5つあります。

  • 保険料が比較的安い
  • 三大疾病、七大生活習慣病は特に入院保障が手厚い
  • がん保障も充実
  • 保障内容が非常にわかりやすい
  • 無料の健康サービスがある

このように、医療保険でもがんなどの入院費用に不安を持っていて、高い保険料は支払えないという人に新キュアはおすすめの医療保険といえるでしょう。

また、シンプルなものから充実したものまで欲しい保障を組み合わせて準備することができ、男女とも保険料が割安なのに特定疾病による長期入院の保障が手厚いことも人気の一つとなっています。

特におすすめポイントとしては、

  • 保険料が安い上に払込免除がある。
  • オペレーターの方の対応も丁寧でサポートも充実している。
  • 必要な保障が割安。
  • 保障日数が長いために生活習慣病の入院でも安心。

このように、割安な保険料で生活習慣病の入院保障を手厚くしたい人にとってはおすすめの保険ではないでしょうか。

オリックス生命の医療保険新キュアの申し込み方法については、保障プランによって可能な申し込み方法が異なるようです。

5位:アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期医療」

最後は定期医療保険ということを断った上で、保険料が破格(価格コムによると月額840円)ということを書いてください。

安い保険料で人気の医療保険の第5位は、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの定期医療」です。

ここまで見ていただければわかりますが、アクサダイレクトの終身医療はランキングの第1位となっていますが、こちらは定期医療です。

さて、この商品はどこが違っているのでしょうか。

まずアクサダイレクト生命の「定期医療」についての人気のポイントを見てみましょう。

  • 病気・ケガによる入院を一定期間総合的にカバーできる
  • 日帰り入院など短い入院を保障
  • 一定期間のリスクに備えるので保険料が安い

このようにシンプルで割安な医療保険でありながら日帰り入院などの短期入院にも備える事ができる心強い医療保険と言えます。

ただし保険期間は定期医療というだけあって、10年となっています。

ですが、保険期間満了時には契約者から申し出が無い限り10年ごとに自動更新され、最長保険期間80歳までとなっています。

ただこの保険の保険料を見てみると、保険期間が10年ということもあり、例えば30歳、男性、終身払、入院給付日数60日、先進医療特約付きで、なんと月額840円という安さでした。

保険料だけで比較すれば群を抜いて安く設定されていますが、保険期間10年更新タイプなのでライフプランに合わせてよく検討する必要があるといえるでしょう。

医療保険のおすすめ保険料は月いくら?掛け捨てと貯蓄型の相場は?

医療保険を掛ける場合保険料はいったい月にいくらくらい掛ければ良いのでしょうか。

ここからは、医療保険のおすすめ保険料は月にいくらくらいなのか、また掛捨ての場合と貯蓄型の場合の相場とはいったいいくらくらいなのかを見ていきましょう。

掛け捨ての医療保険の保険料相場

まず掛け捨ての医療保険の保険料の相場を見てみましょう。

もちろん、年代や性別で当然保険料は変わってきます。

下の表は、年代別男性・女性が医療保険の月額保険料にいくら払っているかをメディケア生命が自社データを調べたものです。

男性 女性
20代 2,760円 3,073円
30代 3,693円 3,548円
40代 5,523円 4,575円
50代 5,986円 4,580円
60代 6,198円 5,101円
70代 6,586円 5,982円
80代 8,778円 5,942円
全年齢の平均 5,646円 4,686円

メディケア生命のデータをもとに、全年齢の平均を出してみると、男性が5,646円女性が4,696円となりました。

やはり掛け捨てということもあり、医療保険の平均の相場は月額5,000円程度ということがわかります。

貯蓄型の医療保険の保険料平均

では、次に貯蓄型の医療保険の保険料の平均はいったいいくらくらいになるのでしょうか。

その前にまず貯蓄型の医療保険とは、満期や更新時、中途解約時にお金が戻ってくるタイプの保険です。

そのため掛け捨て型と比べて当然保険料は割高になってきます。

そうなると月々の保険料が高いために家計への負担が大きくなり、中途解約してしまうと損をしてしまうことにもなるため、注意が必要です。

毎月の保険料を無駄にしたくない方や、自力で貯蓄する自信のない方には、医療保障と貯蓄機能が同時に備わっているので安心です。

調べてみると、年間の保険料の平均額は、年収の7.4%となっていて、これは、医療保険を含む全ての生命保険の平均金額となっています。

安くていい保険に入りたい!医療保険の選び方

では、安くていい保険に入るにはどうしたら良いのでしょうか。

ここからは、今の自分に必要な保障は何か、そして現在加入している医療保険には今の自分に必要な保障が備わっているのか、医療保険のより良い選び方とともに見ていくことにしましょう。

保障は最低限でも良いが、自分に必要な保障を見極めて

また、生命保険と保障内容が重複している場合があるので、医療保険に加入しなくても大丈夫ということも書いてください。

さて、今の自分にとって必要な保障とはどれくらいか考えたことがあるでしょうか。

もしも入院することになればどれくらいの保障が必要なのかということなのですが、入院時の平均自己負担額は約22.7万円という平均額が出ていました。

自己負担額は、内容によっても、特に差額ベッド代なども、大きく変わってきますし、入院日数が長引けばさらに影響は大きくなってきます。

けれども、もしも病気などで入院したとしても、自己負担額をまかなえる貯蓄があれば、何の問題もなく、保険の加入の必要性もなくなります。

また、病気やケガの治療に関して、公的医療保険制度の範囲で十分と考えている方も、無理に医療保険に入る必要もなくなってきます。

そして、生命保険に加入しているという方は、今一度現在加入の生命保険の保障内容を確認してみて下さい、もしかしたら保障が重複していることがあるかもしれません。

そうなると医療保険の加入は必要ないということになります。

既に医療保険に入っている方は見直しを検討してみよう

既に医療保険に入っている方がほとんどだと思われますが、そんな方も現在の自分の生活環境などに合わせて、保障の見直しを検討してみるのも良い機会ではないでしょうか。

特に昭和の終わりから平成の初期のバブル期の保険の場合、保障内容が同程度の現在の保険商品に比べると、保険料が安く設定されているものが多いようです。

その年代に加入している方にとってはお得なお宝保険に出会えるかもしれません。

ただし、別の医療保険に入りなおす際には、現在のご自身の健康状態で加入できるかどうかを、先に確認することが大切となります。

もし、入院や既往歴などがある場合、加入できる保険自体限られてきますし、保険料が上がる、保障金額が減額される、ということがあるかもしれません。

最悪の場合は、加入できる保険がない、ということにもなりかねませんので、見直しの際には充分気をつけなければなりません。

まとめ:今人気の格安医療保険に加入する前に、自分に必要な保障が含まれているか確認する!

医療保険のおすすめ保険料、また安い保険料が人気の格安医療保険ランキングを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは、

  • 安い保険料で人気の医療保険及びおすすめランキングの第1位は、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクト終身保険」。
  • 医療保険のおすすめの保険料は月5,000円くらいが相場となっている。
  • 安くていい保険に入りたいと考えた時の医療保険の選び方は、自分に今必要な保障がどのくらいかを確認することが重要。

ということになります。

やはり一番大事なのは、今自分が必要な保障が充分に備わっている保険に加入できているのか、または加入しようとしているのかということです。

そして、医療保険は、時代にあった治療の保障が得られなければその効果は半減してしまうということを忘れてはなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください