アイアル少額短期保険「子宝エール」の口コミとメリット・デメリットを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容を簡単にいうと

  • 子宝エールの保険料が安く保障内容もシンプルだと評判が良い
  • 子宝エールのデメリットは、不妊治療に関する保障がないこと
  • 子宝エールのメリットは、保険料が安く、保障してくれる病気が幅広いことなど
  • 子宝エールは  過去1年以内に不妊治療を受けた人におすすめ
  • 子宝エールが自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • 子宝エールを含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)

アイアル少額短期保険「子宝エール」の3つの特徴

不妊治療中の女性を応援する保険。アイアル少額短期保険「子宝エール」のこだわりの特徴を3つ。

・不妊治療中の女性が加入できる

・女性特有の疾病は重点的に保障

・不妊治療終了後も継続可能

不妊治療中の女性が告知だけで加入できるアイアル少額短期保険の「子宝エール」は、わかりやすさを追求したリーズナブルな少額短期保険として評判を集めています。

しかし医療保険を検討する際には特徴や月々の保険料、デメリットや評判も知っておきたいですよね。

・保障の内容はどうなっているの?

・保障されない疾病はあるの?

・どんな人に向いている保険なの?

・実際の口コミでの評価は?

この記事では「子宝エール」に関する疑問点を商品内容、年代別の保険料、メリットやデメリットなどから徹底分析し、わかりやすくポイントを解説していきます。

この記事を参考にアイアル少額短期保険「子宝エール」はどのような商品なのか、不妊治療中の女性が検討するべき医療保険なのか、という判断材料にしていただければと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

アイアル少額短期保険「子宝エール」の商品の基本概要

まずアイアル少額短期保険「子宝エール」の商品の基本概要を見ていきましょう。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の商品概要

商品名 子宝エール
引受保険会社 アイアル少額短期保険
保険期間 1年更新
保険料払込期間 1年
加入可能年齢 20歳~69歳
主契約 ・入院給付金・手術給付金
入院給付金日額 5000円女性疾病の治療を目的として5日以上入院したときは

10000円

手術給付金 所定の手術を受けたとき1回につき 10万円

さらに死亡保障を付けることができます。3プラン(死亡なし・100万円・300万円)より選択

子宝エールの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の特約について

「子宝エール」自体が特別条件特約になっています。ここでは保障の内容および保障されない疾病について紹介します。

・保障内容

女性疾病の治療を目的として5日以上の入院をしたとき(入院1日目から保障・1入院60日限度) 日額 10000円
病気やケガで5日以上の入院をしたとき(入院1日目から保障・1入院60日限度) 日額 5000円
病気やケガの治療を目的とした所定の手術を受けたとき 1回につき 10万円
保険期間中に死亡したとき 3プランより選択・死亡なし

・300万円

・100万円

※保障される女性疾病の例・卵巣の機能障害、乳房や女性性器の疾患と傷害、妊娠や分娩の合併症、悪性・良性新生物、上皮内新生物など。

・加入条、

保険始期日における年齢が20歳~69歳の女性

過去1年以内に次の不妊治療を行っている女性(申込日現在において予定している場合を含みます)

①排卵誘発剤の投与②人工授精③体外受精(顕微授精を含む)

 

・「子宝エール」で保障されない疾病

①卵巣過剰刺激症候群(OHSS)②骨盤腹膜炎③子宮内膜ポリープ④帝王切開⑤流産(切迫流産を含む)⑥切迫早産

上記6つの疾病等の治療を目的とした入院・手術は保障の対象外になっています。

※「子宝エール」は不妊治療費用そのものを保障する保険ではないので注意が必要です。

 

アイアル少額短期保険「子宝エール」年代別月々の保険料

次にアイアル少額短期保険「子宝エール」の年代別の月々の保険料を見ていきましょう。

加入年齢 20歳 30歳 40歳 50歳
死亡なし 1510円 1850円 1730円 1830円
死亡付300万円 1630円 2020円 2090円 2680円
死亡付100万円 1550円 1910円 1850円 2110円

不妊治療中の女性が加入できるため40歳より30歳の医療保障部分の保険料が高くなっています。保険期間1年なので死亡保障分の保険料も安く抑えられています。

 

では具体的にアイアル少額短期保険「子宝エール」のメリットやデメリットを見ていきましょう。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の特徴から見るメリット・デメリット

 

簡単に図で表すと以下のようになります。

メリット デメリット
1:保険料が安い 1:不妊治療費に関しては保障がない
2:保障される病気が幅広い
3:不妊治療後も契約を続けることができる

 

以下で詳しく説明していきます。

 

メリット①:保険料が安い

「子宝エール」は不妊治療中の女性が加入できる保険ですが、対象にならない疾病が決められていたり内容をシンプルでわかりやすくすることにより割安な保険料を実現しています。

メリット②:保障される病気が幅広い

基本の入院保障で通常の病気やケガ、そして女性特有の病気については重点的に保障しています。また最初から保障されない女性特有の疾病が明示されているのも特徴です。不妊治療中の女性にとっては安心の医療保険と言えます。

メリット③:不妊治療後も契約を続けることができる

更新時点で不妊治療の特約が不要となった場合は、特約を削除し通常の医療保険として更新することができるようになっています。不妊治療中も不妊治療後も医療保障が続くのは安心のポイントです。

子宝エールのメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

デメリット①:不妊治療費に関しては保障がない

「子宝エール」は「不妊治療中のあなたを応援する医療保険」ですが、不妊治療費用に関しての保障はありません。もともと不妊治療は公的医療保障の対象外になる事が非常に多く、また少額短期保険の性質上1年間での高額な医療給付金に対応していないといった理由もあると思われます。(1年間で支払う給付金の上限は80万円と決められています)

子宝エールのデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の評判・口コミ

さてアイアル少額短期保険「子宝エール」の商品概要や月々の保険料、メリット・デメリットなどを紹介してきました。

商品の内容については理解されたと思いますが、「実際に加入した人はどう感じているの?」と気になりませんか・?

そこで「子宝エール」に加入した方の評判や口コミをまとめましたので紹介します。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の評判・口コミ①

「保険会社4社をたらい回しにされて、途方に暮れていましたが、この保険に入ることができて安心しました。

アイアル少額短期保険が「子宝エール」を作った背景にもなっていますが、不妊治療中だと医療保険の加入を断られるケースも多く、また割増保険料がかかってしまうなど困っている女性が多かったということが紹介されています。そこでアイアル少額短期保険では不妊治療中の女性の生の声を聴いて「子宝エール」を開発したという経緯があります。ですので、不妊治療中の女性には心強い保険になっているんですね。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の評判・口コミ②

「不妊治療に関する治療を保障してくれることではないので、そこを改善して欲しいです。

不妊治療の費用を保障するとなると保険料は高額になってしまいますね。「子宝エール」の目的は不妊治療の結果、何らかの疾病が生じたときに保障のできる医療保険となっています。ですから、安い保険料も実現できているんですね。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の評判・口コミ③

「高年齢の保障でも安い保険なので、安さが魅力的です。

保険料が安いというのは医療保険を検討するうえで重要なポイントの1つですよね。また、「子宝エール」は不妊治療終了後は通常の医療保険として継続することができ、特約を削除した分保険料も安くなります。

アイアル少額短期保険「子宝エール」の評判・口コミ④

「仕組みが簡単なので、すぐに申し込みでき、複雑なことが苦手な私でも契約できました。」

「子宝エール」は、とにかくわかりやすい保険を目指して作られました。申し込みも対面ではなくインターネットで契約できるようになっています。自分の加入している医療保険の内容が分かりやすいのは大切な事ですよね。

子宝エールの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

【参考】アイアル少額短期保険「子宝エール」を他の医療保険商品と比較

 

 

アイアル少額短期保険「子宝エール」 オリックス生命「新キュア」 メットライフ生命「フレキシィS」 三井住友海上あいおい生命「&LIFE新医療保険A(エース)プレミア」
主契約 ・入院給付金(女性疾病)・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金

・放射線治療給付金

・集中治療給付金

入院給付金 5000円(10000円) 5000円~10000円 5000円~10000円 5000円 10000円
支払限度日数      60日               60日 120日             60日           60日     
月額保険料比較 1850円 1683円 1632円 2333円

条件 30歳女性 入院給付金日額5000円 支払限度日数60日

※「子宝エール」 保険期間1年更新・1年払い

※「新キュア」「フレキシィS」 終身払い 先進医療特約付き

※「&LIFE新医療保険Aプレミア」 終身払 先進医療特約 初期入院10日給付特則・八大疾病入院無制限給付特則

不妊治療中の女性が加入でき女性特有の疾病に厚い保障がある「子宝エール」の保険料は保障内容から見ると割高な感じはありません。

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

医療保険おすすめ人気ランキング

1位:オリックス生命「新CURE(キュア)」

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です!

保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。

このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です!

「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

オリックス生命「新キュア」の徹底分析と評判や口コミ

 

2位:メットライフ生命「フレキシィS」

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です!

こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

メットライフ生命「フレキシィS」の徹底分析と評判や口コミ

 

3位:三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」の徹底分析と評判や口コミ

医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら

医療保険おすすめ人気ランキング

 

関連記事

アイアル少額短期保険「ヘルスケア応援団」の評判とデメリットを解説!

アイアル少額短期保険「愛あるあんしんライフ」の口コミとデメリットをとことん解説!

 

まとめ:アイアル少額短期保険「子宝エール」はどんな人におすすめ?

この記事ではアイアル少額短期保険「子宝エール」について解説してきましたが、それを踏まえた上でこの商品を特におすすめできる方は以下の1点になります。

・過去1年以内に不妊治療を受けた方(またはこれから予定している方)

不妊治療中の不安を少しでも解消したい。そんな女性の想いに応えるためのアイアル少額短期保険「子宝エール」は不妊治療中の女性にはおすすめの医療保険です。

保険料も比較的安く女性特有の疾病を重点的に保障してくれる「子宝エール」は不妊治療中の女性にとって安心を与えてくれる心強い医療保険と言えます。

子宝エールがおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
子宝エール
おすすめ度
31star1star1stargraygray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。