「アクサダイレクトの終身医療」の評判やデメリットを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の3つの特徴

アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」が人気のポイント3つ

・病気やケガによる入院を総合的に一生涯保障

・短期の入院も長期の入院も保障

・入院の有無にかかわらず手術をしっかり保障

インターネット専門の保険会社、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」はインターネット保険ならではの割安な保険料と加入手続きの簡単さが人気です。

 

しかし、医療保険を検討する際には特徴や保険料、デメリットや評判も知っておきたいですよね。

・基本プランでどこまで保障してくれるの?

・どのような特約を付ける事ができるの?

・どんな人に向いている保険?

・実際の口コミでの評価は?

この記事では「アクサダイレクトの終身医療」に関する疑問点を商品内容、年代別の保険料、メリットやデメリットそして評判などから徹底分析し、解りやすくポイントを解説していきます。

この記事を参考にアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は評判通り良い商品なのか、あなたと家族のライフスタイルに合った保険なのか、という判断材料にしていただければと思います。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の商品の基本概要

 

 

まずアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」の基本概要を見ていきましょう。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の商品概要

商品名 アクサダイレクトの終身医療保険
引受保険会社 アクサダイレクト生命保険
保険期間 終身
加入可能年齢 満20歳~満69歳
主契約 ・入院給付金・手術給付金(Ⅰ型のみ)

・死亡給付金(歳満了のみ)

保険料払込期間 60歳満了 65歳満了 終身払
入院給付金日額 5000円~15000円(1000円単位で設定)
手術給付金 ・入院手術  入院給付日額の10倍・外来手術  入院給付日額の5倍

 

入院給付金のみのシンプルなプランがあるのが特徴です。また、健康祝金特則が付いていて、3年間一度も給付金を受け取らなかったとき健康祝金として50000円が3年毎に1回受け取れます。

アクサダイレクトの医療保険の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の特約について

特約も非常にシンプルで解りやすくなっています。

 

先進医療特約 先進医療による治療を受けたときに技術料の実費が支払われます(通算2000万円まで)また、一時金として先進医療治療1回につき10万円給付されます。(60日に1回)
3大疾病保険料免除特約 3大疾病で入院した時、以後の保険料払込が免除されます。
長期入院時一時金給付特約 入院日数が61日に達した時、一回につき50万円受け取れます。
入院時一時金給付特約 病気、ケガにより入院した時一時金として5万円受け取れます。(一年間に2回の入院まで)
女性疾病入院給付金 がん、女性特有の病気で入院したとき、入院給付日額と同額が上乗せで支払われます。

わかりやすくシンプルな中にも役に立つ特約が用意されています。短期・長期の入院に備える特約があるので万が一の時も安心です。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」年代別月々の保険料

次にアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」の年代性別の月々の保険料を見ていきましょう。

ここでは最安プランを紹介します。

20歳 30歳 40歳 50歳 60歳
男性 605円 850円 1230円 1905円 3140円
女性 690円 840円 1090円 1570円 2390円

保険料払込期間、終身 入院給付日額5000円 Ⅱ型(入院のみを保障の場合)

保険料がかなり安いのがお分かり頂けると思います。この保険料でも3年間1度も給付金の受け取りが1度も無かった場合、3年ごとに健康祝金50000円が受け取れるのは魅力です。

 

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の特徴から見るメリット・デメリット

 

簡単に図で表すと以下のようになります。

メリット デメリット
1:保険料が安く、自由にカスタマイズできる 1:保険料の支払い方法が終身払いしかない
2:インターネットで簡単に申し込みできる 2:がん診断特約がない
3:入院に対して広くカバー 3:どんな疾病でも1回の入院は60日が限度
4:無料の健康相談サービスがある

 

以下で詳しく説明していきます。

 

メリット①:保険料が安く、自由にカスタマイズできる

とにかく保険料が安いのが特徴です。また基本保障や特約も非常にシンプルなので、保障を決めるときに迷わずにすみます。自分に合った特約を選ぶ事で自由にカスタマイズできます。

メリット②:インターネットで簡単に申し込みできる

アクサダイレクトはネット専用の保険会社なので、インターネットで簡単に申し込みができます。24時間いつでも手続きできますし、対面で保険加入のわずらわしさもありません。

メリット③:入院に対して広くカバー

特約を付けることによって、短期の入院から60日を超える入院までしっかりとカバーする事ができます。また、女性特有の病気入院もカバーする特約が用意されています。

メリット④:無料の健康相談サービスがある

アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」では、メディカルコールサポート24が提供されています。

24時間健康相談サービス 医師や看護師に24時間365日電話で健康相談ができます。育児相談や医療機関の案内にも対応しています。
メディカルコンサルテーション 日本の名医(総合相談医)のセカンドオピニオンや優秀専門臨床医を紹介しています。

アクサダイレクトの医療保険のメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

デメリット①:保険料の支払い方法が終身払いしかない

加入年齢は限られますが、60歳払込満了・65歳払込満了も用意されています。払込満了プランで加入できるのはそれぞれ50歳、55歳までとなっています。また払込満了プランで加入した場合のみ、死亡給付金として入院給付金日額の10倍支払われます。

デメリット②:がん診断特約がない

アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」はシンプルな仕組みなため、がん診断給付金に該当する特約は用意されていません。病気・ケガ入院に特化した保険にすることによって保険料も安く抑えられています。

デメリット③:どんな疾病でも1回の入院は60日が限度

アクサダイレクトの「アクサダイレクトの終身医療」は入院60日タイプしか用意されていません。その代り長期入院時一時金給付特約があります。この特約を付けることによって入院日数が61日に達した時に一時金として50万円受け取れるようになっています。

アクサダイレクトの医療保険のデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の評判・口コミ

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の評判・口コミ①

「病気で入院・手術をしたとき給付請求をしたらすぐに保険がおりました。電話の対応も早く、丁寧で大変助かりました。」

アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は給付金の支払いが早いのが評判です。2018年10月の平均ではは支払いまでの日数は平均2.02日となっています。給付金が早く受け取れるのはとても助かりますね。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」評判・口コミ②

「インターネットでの契約が簡単にできました。保障も広いし給付申請から実際に保険金がおりるのも早かったので加入してよかったです。

 

インターネット専門の保険会社なので、手続きは誰にでも解りやすいようになつています。またインターネットでの手続きが不安な方の為に電話でのサポートも行っています。給付金の手続きも簡単に行えるようになっています。

 

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」評判・口コミ③

「ちょっとした怪我や病気なんかでも相談に乗ってくれるサービスがあり、とても安心です。」

 

お客様サービスの一つとしてメディカルコールサポート24が用意されているので安心です。24時間365日医師や看護師に相談できます。育児相談もできるのはいざという時も心強いですね。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」評判・口コミ④

「とにかく保険料が安いです。しかし保障自体が非常にシンプルで保障が薄いと思うので、自分に合った特約をつけることをおすすめします。

入院保障のみの最安プランがあるので、とにかく安い保険料でという方にもおすすめです。また、特約をつけることで自分に合った医療保険プランにできるのも魅力です。

アクサダイレクトの医療保険の口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

【参考】アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」を他の医療保険商品と比較

 

 

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」 オリックス生命「新キュア」 メットライフ生命「フレキシィS」 三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」
主契約 入院給付金手術給付金

死亡給付金

入院給付金手術給付金 入院給付金 入院給付金手術給付金

放射線治療金

集中治療給付金

入院給付金 5000円~15000円(1000円単位で設定) 5000円 10000円 5000円 10000円 5000円 10000円
支払限度日数           60日        60日 120日               60日           60日     
月額保険料比較 1390円 1531円 1577円 2178円

30歳男性 終身払 入院保障60日(手術給付金、先進医療特約含む)

※アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の主契約に含まれる死亡給付金は歳満了払込の場合のみ

※三井住友海上あいおい生命「&LIFE新医療保険Aプレミア」は初期入院10日給付特則・八大成人病無制限給付特則がついています。

ご覧いただいたとおり、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は非常にコストパフォーマンスの高い保険になっています。インターネット保険ならではの特徴です。

アクサダイレクトの医療保険がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

医療保険おすすめ人気ランキング

1位:オリックス生命「新CURE(キュア)」

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です!

保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。

このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です!

「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

オリックス生命「新キュア」の徹底分析と評判や口コミ

 

2位:メットライフ生命「フレキシィS」

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です!

こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

メットライフ生命「フレキシィS」の徹底分析と評判や口コミ

 

3位:三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」の徹底分析と評判や口コミ

医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら

医療保険おすすめ人気ランキング

 

まとめ:アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」どんな人におすすめ?

この記事ではアクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」について解説してきましたが、それを踏まえた上でこの商品を特におすすめできる人は以下のようになっています。

・とにかく安い保険料で終身医療を準備したい方

・まずは病気・ケガに対する保障を充実させたい方

・時間を気にせず手軽に医療保険を検討したい方

 

非常にコストパフォーマンスに優れ、病気・ケガによる入院・手術に一生涯総合的に備えたい方におすすめの「アクサダイレクトの終身医療」は手軽に加入でき、特に若年層の方におすすめの保険と言えます。

なにより、基本保障も特約もシンプルで解りやすいのが最大の特徴になっています。

 

保険料が非常に安く、AXAグループの安心もある「アクサダイレクトの医療保険」は、将来病気やケガで入院した時の不安を取り除いてくれる心強い終身医療保険と言えます。

アクサダイレクトの医療保険がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
アクサダイレクトの終身医療
おすすめ度
31star1star1stargraygray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。