オリックス生命「終身保険ライズ」の評判・口コミやデメリット《FP監修》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを加入の際の参考にしたいという方は多いでしょう。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は解約返戻率が高く、生命保険を学資保険代わりにしたいという方に人気の保険です。

しかし、デメリットや加入者の不満も存在するので、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを知らないと、加入した後にイメージと違った・・・と後悔するかもしれません。

そこでこの記事では、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを中心に以下のことを解説します。

  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリット・メリット
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の解約返戻率、保険料の見積もり・シミュレーション
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の値上げや解約、控除について

FP紹介:森田俊介

FP(ファイナンシャルプランナー)として保険専門の大規模サイトを自ら運営。

2018年より医療保険ランキング.comを監修している。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを知り、自分に合った生命保険なのか見極めるためにも、ぜひ最後までご覧ください。

FPの評価
評価者
医療保険ランキング.com監修FP
レビューした日
保険名
終身保険ライズ
評価
31star1star1star

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ

ここでは、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミを4つご紹介します。

自演口コミを見分けよう!

当サイトでは、「保障されなかった」という悪い評判を含む全ての口コミをチェックし、明らかなやらせ・自演は徹底的に排除しています。
代理店やほけん相談サービスから相談手数料を取るために、2ch、口コミサイトなどにすら自演口コミが紛れ込んでいます。
正しく口コミを見分けるには、保障された時の状況を具体的に説明しているような口コミであるかを意識することが大切です。

医療保険ランキング.comでは、「終身保険ライズ」の口コミを大募集しています!
以下のメールに、性別・年齢・星評価5段階・ニックネーム・口コミの詳細を送ってください。

ami.murai.0620@gmail.com
編集部で不適切な内容がないか確認した後、口コミが掲載されます。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ①

オリックス生命「終身保険ライズ」の1つ目の評判・口コミは、35歳女性の「アラサー女子」さんです。

「満期まで保険料を払い込めば110%ほどの高い払戻率が得られるので、銀行の低い金利で貯金するよりも貯蓄性が高いと感じて加入しました。

オリックス生命「終身保険」の最もお得なメリットは、他社の終身保険と比較した場合の高い払戻率です。

この方のように、長期的な貯蓄の代わりに、満了後に必要なお金を貯める手段として加入しておられる方も多いのではないでしょうか。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ②

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミの2つ目は、42歳男性の「マリオガチ勢」さんです。

「保険料は高くなりますが10年という短期間での払込プランもあります。私は経済的に少し余裕があるので最適だと感じています。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」では、短期払いの払込期間に、年齢で50歳払済、55歳払済、60歳払済、65歳払済、70歳払済、75歳払済、80歳払済のように区切る場合の他に、10年払済、15年払済、20年払済のように、期間で区切る場合があります。、

この方のように経済的に余裕のある方は、年齢で50歳、60歳などの払込にするのではなく、ご自身の経済状況にあわせて、10年や15年払いのように、短期で払ってしまうことを選択できるのがうれしいですね。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ③

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の3つ目の評判・口コミは35歳男性の「Huneki」さんです。

「クレジットカード払いができるのでポイントがたまります。新キュア等、オリックス生命には良い保険が多い気がします。

通常、保険料の支払いは口座振替が多いのものですが、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」では、クレジットカード払いでの支払いが可能です。

クレジットカードで支払う場合、カード会社によって異なりますが、多くは支払った金額によってポイントがつきますよね。

例えば、ポイントが1%付く場合、500万円の保険金ですと、最終的に5万円分のポイントがつくことになります。

払戻率も高く、クレジットカードのポイントもついてくる保険て、かなりお得感があるといえるのではないでしょうか。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミ④

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミの4つ目は、31歳女性の「はるか」さんです。

「払戻率が高かったので個人年金の代わりに加入しました。加入期間を延ばすほど払戻率が上がるので、必要がなければできるだけ長く加入していようと思います。」

契約後低解約払戻期間経過、そのまま解約しなければ、さらに払戻率を高めることができます。

この方のように、低解約払戻期間経過後も寝かせて、払戻金をさらに増やす賢い利用方法も、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の大きな魅力ですね。

終身保険ライズ(RISE)の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

デメリットは?オリックス生命「終身保険ライズ」短所とメリット

デメリットは?オリックス生命「終身保険ライズ」短所とメリット

オリックス生命「終身保険ライズ」のデメリットとメリットを簡単に図で表すと以下のようになります。

メリット デメリット
1:払戻率がかなり高い 1:途中解約すると損をする
2:終身保険の中では保険料が安い 2:三大疾病の保障条件が厳しめ
3:5000万円という高額保障まで対応
4:保険金額を高めるほど払戻率も上がる

以下で詳しく説明していきます。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリット①:途中解約すると損をする

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリットの1つ目は、途中解約すると損という点です。

これは、メリット②のところでも触れましたが、保険料払込満了までに解約すると、満了後の解約払戻金の7割程度しか戻って来ない仕組みになっているため、途中で解約すると損をしてしまうのです。

例えば、30歳男性で、60歳払込、死亡保障の保険金が500万円、月額保険料が10,870円の場合、経過年数によって払戻率がどのように変わるかを見てみましょう。

経過年数 年齢 払込保険料累計 払戻金 払戻率
5年 35歳 652,200円 437,400円 67.0%
10年 40歳 1,304,400円 937,950円 71.9%
20年 50歳 2,608,800円 1,937,150円 74.2%
30年 60歳 3,913,200円 3,009,950円 76.9%
低解約払戻期間経過直後 3,913,200円 4,301,850円 109,9%
40年 70歳 3,913,200円 4,527,300円 115.6%
50年 80歳 3,913,200円 4,731,200円 120.9%

このように、60歳までの払戻率は67%から76.9%となっており、途中解約するとかなり損をしてしまうことがわかります。

ただし、低解約払戻期間経過し、さらに10年、20年と解約せずそのままにしておけば、払戻率は115.6%、120.9%と上がっていきます。

すぐに使うお金でなければ、さらに寝かせておくというのが賢い利用方法といえますね。

1点注意していただきたいのが、払込金額よりも解約金が上回る、つまり、払戻率が上がるのは、短期払いにした場合のみです。

終身払いにした場合は保険料の払込みが一生涯続くため、解約払戻金が保険期間を通じてずっと70%の抑制されたままになりますので、ご注意ください。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリット②:三大疾病の保障条件が厳しめ

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の2つ目のデメリットは、三大疾病の保障条件が厳しめなことです。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の特約には、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)になった場合の保険料が免除になる特約がありますが、免除されるための条件として「入院日数が60日以上」という制限があります。

三大疾病の平均入院日数のデータを見てみましょう。

病名 がん(悪性新生物) 心疾患 脳血管疾患
入院日数 19.9日 20.3日 89.5日

出典:厚生労働省 平成26年(2014)患者調査の概況

このデータから、がんと心疾患の平均入院日数は60日以下となっており、その場合は三大疾病保険料免除特約の対象にはならなくなってしまいます。

終身保険に医療保障などの充実を求めておられない方もいらっしゃるかもしれませんが、契約する際には、このような細かい点までしっかり確認することが必要でしょう。

終身保険ライズ(RISE)のデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリット①:払戻率がかなり高い

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の最大のメリットは、解約返戻率つまり、払戻率が他と比べて高いことにあります。

30歳男性、終身、60歳払済、保障金額500万円の払戻率を他社の保険の場合と比較してみましょう。

保険名 月額保険料 満期直後の払戻率
オリックス生命 終身保険RISE 10,870円 109.9%
FWD富士生命 E-終身 11,315円 107.0%
アフラック WAYS 12,180円 101.6%

このように、 オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は他社の終身保険と比較して、 払戻率が高く、また、保険料も割安であることがわかります。

ちなみに、30歳男性、終身、60歳払済、保障金額500万円、保険料10,870円の場合、この男性の実際の払い込み保険料の合計は、3,913,200円ですが、60歳以降解約せずにそのまま寝かしておくと、以下のように払戻率がアップします。

・60歳で解約した場合、解約払戻金は4,301,850円で、払戻率は109.9%

・70歳で解約した場合、解約払戻金は4,527,300円で、払戻率は115.6%

・80歳で解約した場合、解約払戻金は4,731,200円で、払戻率は120.9%

また、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は終身保険ですので、加入した時点で将来の返戻率が確定し、後から変動することはありません。

超低金利の現在、貯蓄の選択肢としても、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の大きなメリットということがいえますね。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリット②:終身保険の中では保険料が安い

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の2つ目のメリットは、終身保険の中では保険料が安いことです。

冒頭で述べたように、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の人気の理由は、他の終身保険と比較して、保険料が割安であることもその理由のひとつです。

もう一度、メリット①の表を見て、30歳男性、終身、60歳払済、保障金額500万円の月額保険料を他社の保険の場合と比較してみましょう。

保険名 月額保険料 満期直後の払戻率
オリックス生命 終身保険ライズ(RISE) 10,870円 109.9%
FWD富士生命 E-終身 11,315円 107.0%
アフラック WAYS 12,180円 101.6%

このように、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は、FWD富士生命「E-終身」と比較して445円、アフラック「WAYS」とは1,310円も安いのがわかります。

保険料が割安な理由は、保険料払込期間(低解約払戻期間)中の解約払戻金を抑制することによるもので、つまり、保険料払込満了までに解約すると、満了後の解約払戻金の7割程度しか戻って来ない仕組みにすることで、その分、保険料を割安に抑えているのです。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリット③:5000万円という高額保障まで対応

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の3つ目のメリットは、死亡保障が最高5,000万円までと高額なことです。

以下に、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」と主な終身保険の死亡保障の金額を比較してみました。

保険名 死亡保障の金額
オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」 200万円~5,000万円
メットライフ生命「つづけトク終身」 200万円~4,000万円
アフラック「かしこく備える終身保険」 100万円~2,000万円
アクサダイレクトの終身保険 200万円~4,000万円

死亡保障の最小金額は100万円または200万円なのは概ね同じですが、最大金額はオリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」以外では、4,000万円が最高で、最も多いのはオリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の5,000万円となっています。

例えば、30歳で70歳払済、5,000万円の場合、保険料は83,350円になるのですが、この場合の払い込み保険料の合計と、解約払戻金を比較しみると、以下のようになります。

払い込み保険料の合計 解約払戻金 払戻率
40,008,000円 45,291,500円 113.2%

月々の保険料は8万円以上とかなり高いですが、70歳になった時に払込保険料の合計に500万円以上上乗せされて払い戻ししてくれると思えば、なんだかすごくお得な気がしますよね。

家計の余裕のある方は、このような高額の払戻率の保障を利用することで、賢く貯蓄することができるでしょう。

また、200万円から5,000万円まで100万単位で、ご自身の都合にあわせて細かく設定できます。

このように設計の自由度が高いことも、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリットといえます。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリット④:保険金額を高めるほど払戻率も上がる

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」4つ目ののメリットは、保険金額が高いほど、払い戻し率も上がるという点です。

30歳で、60歳払込、死亡保障の保険金が200万円、300万円、500万円、1000万円の場合の払戻率を見てみましょう。

死亡保障 月額保険料 払い込み保険料の合計 解約払戻金 払戻率
200万の場合 4,526円 1,629,360円 1,720,740円 105.6%
300万の場合 6,669円 2,400,840円 2,581,110円 107.5%
500万の場合 10,870円 3,913,200円 4,301,850円 109.9%
1,000万の場合 21,640円 7,790,400円 8,603,700 円 110.4%

このように、死亡保障の保険金額が高くなるほど、払戻率も高くなっているのがわかります。(ただし、同じ条件で死亡保障が1,000万以上になると最高の5,000万円まで、払戻率は110.4%と変わりません。)

もちろん、その分月々の保険料は高くなるのですが、もし保険料を払っていける余裕がある場合は、死亡保障の保険金額を高く設定する方が効率がよいといえるでしょう。

ただし、長い期間払っていく保険料ですので、家計とよく相談して無理のない金額で設定することが大切です。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のメリット⑤保険料控除が受けられる

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」最後のメリットは、保険料控除が受けられることです。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は、一般生命保険料控除の対象となる保険商品のため、1年間支払った保険料を控除することができます。

オリックス生命から送られてくる「生命保険料控除証明書」を勤務先または税務署に提出し、申請することで生命保険控除を受けることができます。

終身保険ライズ(RISE)のメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:金融庁

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」ツイッターの口コミ・評判

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のツイッターの評判・口コミをご紹介します。

この方は勘違いしているようで、流石に1年で20万前後増えていくことはありませんが、オリックス生命「終身保険ライズ」は30歳男性が60歳で解約返戻金を受け取る場合、返戻率が111.6%になるなど、返戻率は終身保険の中でもトップクラスです。

その分オリックス生命「終身保険ライズ」は評判・口コミが良いのですね。

オリックス生命「終身保険ライズ」知恵袋での評判・口コミ!控除について

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミがYahoo!知恵袋にありました。

プロフィール画像

ma_********さん

2018/1/1801:26:44

税金控除について。

私は専業主婦です。
主人の給与から私名義で息子の学資保険の代わりに、解約前提で積立式のオリックス生命・ライズに加入しました。
これは生命保険になるので、何かしら控除は受けられますか?
わかる方教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

kir********さん

2018/1/1801:29:35

生命保険料控除の対象のなる保険料は、本人が契約した保険契約の保険料だけでなく、本人以外の方が契約した保険契約の保険料であっても、本人が支払っているならば対象になります。
ですので、ご主人の生命保険料控除として使うことができます。

出典:Yahoo!知恵袋

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は積立ができますが、生命保険なのでもちろん保険料控除を受けることができます。

生命保険料控除は保険商品の契約者が誰なのかに関わらず、保険料を支払っている方の分の控除にすることができます。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の口コミ・評判は参考にあるところが多いので、自分で探してみるのも良いでしょう。

学資保険代わり?オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」がおすすめな人

学資保険代わり?オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」がおすすめな人

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は、老後の資金や子供の学資保険など、目的をもった貯蓄を効率的にしたい方におすすめです。

死亡保障をつけつつ、学資保険の代わりに積立ができるというのはかなりのメリットです。

注意点として、その場合には保険料の支払は短期払いとなり、高めの保険料を満了時まで払うことになりますので、ある程度家計に余裕をもっての検討が必要です。

貯蓄性の高い保険をお探しの方にとって、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の内容は、他社の終身保険と比較してもかなりお得感があると思われます。

終身保険ライズ(RISE)がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の商品・保障内容の評価

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の商品・保障内容

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の商品・保障内容は以下になります。

商品名 終身保険RISE
引受保険会社 オリックス生命
保険期間 終身
加入可能年齢  15歳~75歳(保険料払込期間によって異なる)
保険料払込期間  短期払い※と終身払いから選択
死亡保障 200万円から5,000万円まで100万単位
高度障害保障 保険料の払い込みは免除、保障は継続

※ 短期払いには、10年払済、15年払済、20年払済のように、期間で区切る場合と、50歳払済、55歳払済、60歳払済、65歳払済、70歳払済、75歳払済、80歳払済のように年齢で区切る場合があります。

死亡保障

死亡した時に死亡保険金が支払われます。

 

高度障害保障

病気またはケガにより高度障害状態になった時に高度障害保険金が支払われます。

終身保険ライズ(RISE)の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の特約の評価

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」には、あらかじめ付加されている無料の特約と有料の特約があります。

まず、あらかじめ付加されている無料の特約には、以下の2点があります。

特約名称 内容
リビング・ニーズ特約 余命6ヶ月以内と判断された場合、生存中でも保険金が給付される支払額:指定保険金額から6か月間の指定保険金額に対応する利息、および保険料相当額を差引いた金額
介護前払特約 主契約の保険料払込期間経過し、被保険者の年齢が満65歳以上で、要介護4,5に該当した場合、前払いで保険金が給付される支払額:指定保険金額から、会社所定の率により死亡保険金の前払となる期間相当の利息を差引いた金額

これらの特約には、下記のようにいくつか注意点があります。

1, 主契約が消滅したときには、これらの特約も消滅します。

2, リビング・ニーズ保険金の支払後は、指定保険金額の保障と介護前払特約は消滅します。

3, 介護前払特約は、保険料払込期間が終身払の場合は付加できません。

4, 介護前払保険金の支払後は、指定保険金額の保障は消滅します。

また、有料の特約としては、以下の3点があります。

病保険料払込免除特則 所定の状態になった場合以後の保険料免除
(三大疾病が対象)
災害割増特約 ・不慮の事故による180日以内の死亡・高度障害状態
・感染症による死亡・高度障害状態の場合、保険金が給付される
傷害特約 ・不慮の事故による180日以内の死亡・障害状態
・感染症による死亡の場合、保険金が給付される

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の内容をしっかり把握し、自分に最適な保障にカスタマイズしてください。

リビング・ニーズ特約

余命6ヶ月以内と判断されたときにリビングニーズ保険金を受け取ることができます。

指定保険金額から6ヶ月の指定保険金額に対する利息及び保険料相当額を差し引いた金額が支払われます。

 

介護前払特約

主契約の保険料払込期間を経過し、被保険者の年齢が満65歳以上で、要介護4,5に該当した場合、前払いで保険金を払う介護前払保険金を受け取ることができます。

指定保険金額から死亡保険金の前払となる期間相当の利息を引いた金額が支払われます。

 

病保険料払込免除特則

三大疾病になった場合以後の保険料が免除されます。

災害割増特約

不慮の事故による180日以内の死亡・高度障害状態や感染症による死亡・高度障害状態の場合に保険金が給付されます。

 

傷害特約

不慮の事故による180日以内の死亡・障害状態や感染症による死亡の場合に保険金が給付されます。

 

そもそも低解約返戻金型終身保険とは?返戻率はいくら?

低解約返戻金型終身保険は、保険料の支払いが終わるまで解約返戻金が70%程度になる終身保険のことです。

一般的に、一生涯保障の続く終身保険の保険料は、定期保険よりも高くなります。

しかし、低解約返戻金型終身保険は、解約返戻金を低くすることで、保険料を一般的な終身保険よりも抑えることができます。

さらに、保険料の支払いを終えると返戻率が100%を超えるので、学資保険の代わりに使うこともできます。

解約返戻率・保障内容・保険料を見積もり・シミュレーション

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の解約返戻率・保障内容・保険料を、32歳女性で見積もり・シミュレーションしました。

月額保険料:6933円
保険金額 300万円
保険料払込期間 60歳払済
解約返戻金 2329488円
払込保険料累計 2499180円
払戻率(返戻率) 107.2%

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の解約方法

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の解約手続きの流れは以下になります。

  1. オリックス生命に連絡し解約書類請求または、マイページから解約に必要な書類をダウンロード
  2. 書類に記入し、保険証券を用意する
  3. 記入した解約書類、保険証券をオリックス生命に提出し確認後、解約完了

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」年代別の月額保険料を見積もり

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」年代別の月額保険料を見積もり

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の年代別の月額保険料を見積もり・シミュレーションしました。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は、加入年齢、払込期間によって、様々な場合がありますので、ここでは、男性、20歳、30歳、40歳、50歳で、10年払済、15年払済、60歳払済み、65歳払済み、終身払い、保険金はそれぞれ300万円、500万円、1,000万円の保険料を比較してみます。

 

保険金額300万円

契約年齢 10年払済 15年払済 60歳払済 65歳払済 終身払い
20歳 18,567円 12,348円 4,785円 4,317円 3,231円
30歳 19,671円 13,095円 6,669円 5,802円 3,990円
40歳 20,934円 13,986円 10,533円 8,556円 5,136円
50歳 22,410円 15,099円 22,410円 15,099円 6,948円

 

保険金額500万円

契約年齢 10年払済 15年払済 60歳払済 65歳払済 終身払い
20歳 30,700円 20,335円 7,725円 6,950円 5,135円
30歳 32,540円 21,575円 10,870円 9,420円 6,405円
40歳 34,640円 23,065円 17,305円 14,010円 8,315円
50歳 37,105円 24,920円 37,105円 24,920円 11,320円

 

保険金額1,000万円

契約年齢 10年払済 15年払済 60歳払済 65歳払済 終身払い
20歳 61,300円 40,570円 15,360円 13,800円 10,180円
30歳 64,980円 43,050円 21,640円 18,740円 12,710円
40歳 69,190円 46,030円 34,510円 27,920円 16,530円
50歳 74,110円 49,740円 74,110円 49,740円 22,570円

冒頭の特徴のところでも述べましたが、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の保険料を見積もり、他の終身保険と比較すると、保険料が割安になっています。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」を他の医療保険商品と比較

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」を他の医療保険商品と比較

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」を他社の医療保険と比較しました。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」 オリックス生命「新キュア」 メットライフ生命「フレキシィS」 三井住友海上あいおい生命「&LIFE新医療保険A(エース)プレミア」
主契約
  •  死亡保障
  • 高度障害保障

 

 入院給付金手術給付金

 

 ・入院給付金
  •  入院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療金
  • 集中治療給付金
入院給付金  ※1  5,000円10,000円

 

 5,000円10,000円

 

 3,000円〜20,000円(1,000円単位で設定)
支払限度日数 ※2 60日、120日 60日 30日、60日、120日
月額保険料比較  2,232円※3  1,531円  1,577円  2,178円

条件:30歳男性、終身払、入院保障60日

※1,2:オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は終身保険のため、入院給付金の支払は無し

※3:死亡保障200万円の場合

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

終身保険ライズ(RISE)と新ライズサポートの違いは?

オリックス生命「新ライズサポート(新RISE Support)」は終身保険ライズ(RISE)よりも加入審査が緩い、引受基準緩和型保険です。

そのため、大きな傷病歴や持病を持った方でも加入しやすい保険となっています。

しかし、その分、保険金額が終身保険ライズ(RISE)よりも低い1500万円までしか設定できないなどの制限もあるため、まずは終身保険ライズ(RISE)に申し込み、審査に通らなかったら、新ライズサポート(新RISE Support)に加入するのが良いでしょう。

オリックス生命「終身保険ライズ」の保険料値上げについて

オリックス生命は、2018年4月2日に終身保険ライズ(RISE)の保険料を以下のように改定しました。

性別 契約年齢 保険料 解約払戻率
改定前 改定後 改定前 改定後
男性 30歳 10920円 10870円 110.8% 109.9%
40歳 17470円 17305円 103.8% 103.5%
50歳 37690円 37105円 96.3% 96.6%
女性 30歳 10365円 10430円 112.7% 110.9%
40歳 16580円 16605円 105.6% 104.5%
50歳 35865円 35645円 97.7% 97.3%

男性の保険料は全て値下げし、女性の保険料は50歳以外全て値上げしています。

オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の解約払戻率も、50歳男性以外は下がりました。

医療保険おすすめ人気ランキング

1位:オリックス生命「新CURE(キュア)」

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です!

保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。

このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です!

「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

オリックス生命「新キュア」の徹底分析と評判や口コミ

 

2位:メットライフ生命「フレキシィS」

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です!

こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

メットライフ生命「フレキシィS」の徹底分析と評判や口コミ

 

3位:三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」の徹底分析と評判や口コミ

医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら

医療保険おすすめ人気ランキング

まとめ:オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリットや口コミ・評判

ここまでオリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の口コミの評価・評判などを解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事のポイントは以下のようになります。

  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の実態を把握するのに口コミの評価・評判やデメリットなどが役立つ
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」はメリットは4つ
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」のデメリットは2つ
  • 解約返戻率、保険料を見積もり・シミュレーション
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」は生命保険を学資保険代わりにしたい方におすすめ
  • オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の値上げや解約、控除について

自分に最も適した保障をつけるためにオリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを把握しておくことは重要です。

自分に適した保障がわからないという方は、FP(ファイナンシャルプランナー)など保険の専門家に相談するとよいでしょう。

ぜひもう一度、オリックス生命「終身保険ライズ(RISE)」の評判・口コミやデメリットを見返してみてください。

もし終身保険ライズ(RISE)よりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
オリックス生命「終身保険ライズ」
おすすめ度
31star1star1stargraygray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。