オリックス生命「リリーフダブル」の評判やデメリット!FPの評価は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス生命「リリーフダブル 」が自分に合った保険なのか知りたい!

リリーフダブル の評判・口コミをみて良い商品なのか確かめたい!

という方向けの記事です。

リリーフダブルは、死亡保障と医療保障がワンセットという非常に珍しい医療保険です。

非常にコスパが良い商品ですので、人によってはかなりおすすめできます。

リリーフダブルがおすすめな人を知りたい方はこちら

リリーフダブルの評判・口コミが知りたい方はこちら

リリーフダブルのメリット・デメリットを知りたい方はこちら

リリーフダブルの保障内容を知りたい方はこちら

この記事では、リリーフダブルの評判・口コミやデメリットなどを解説します。

FP紹介:森田俊介

FP(ファイナンシャルプランナー)として保険専門の大規模サイトを自ら運営。

2018年より医療保険ランキング.comを監修している。

リリーフダブルが自分にあった医療保険なのか確かめるために、ぜひ評判・口コミやデメリットを活用してみてください。

内容を簡単にいうと

  • リリーフダブルの保険金の支払いがスムーズで保険料も上がらないことで評判が良い
  • リリーフダブルのデメリットは、手術給付金の範囲が狭い、死亡保障が掛け捨てで解約返戻金がないことなど
  • リリーフダブルのメリットは、保険料が一生涯上がらない、生活習慣病に強いことなど

  • リリーフダブルは子供が自立し、これから夫婦二人で暮らしていこうと考えている人におすすめ
  • リリーフダブルが自分にベストか確かめるには、プロと一緒に複数の保険を比較するのがおすすめ
  • リリーフダブルを含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、ほけんROOM相談室を絶対に使うべき(何回相談しても無料損をするリスクがないため)

オリックス生命「リリーフダブル の総合評価

オリックス生命「リリーフダブル」は終身死亡保障がついている珍しい医療保険です。お葬式代やお墓代を遺しておきたい!という方にとってはちょうど良い保障内容となっています。また保険料も比較的安く、医療保障も標準的な内容となっています。特約の種類や死亡保障が掛け捨てであることなどのデメリットも存在しますが、保障内容が自分に適していると思う方には是非おすすめしたい保険となっています。

オリックス生命「リリーフダブル の評判・口コミ

それでは、実際に加入されている方の評判や口コミを見てみたいと思います。

自演口コミを見分けよう!

当サイトでは、「保障されなかった」という悪い評判を含む全ての口コミをチェックし、明らかなやらせ・自演は徹底的に排除しています。
代理店やほけん相談サービスから相談手数料を取るために、2ch、口コミサイトなどにすら自演口コミが紛れ込んでいます。
正しく口コミを見分けるには、保障された時の状況を具体的に説明しているような口コミであるかを意識することが大切です。

医療保険ランキング.comでは、の口コミを大募集しています!
以下のメールに、性別・年齢・星評価5段階・ニックネーム・口コミの詳細を送ってください。

ami.murai.0620@gmail.com
編集部で不適切な内容がないか確認した後、口コミが掲載されます。

加入者ならではの感想・保険の使いやすさなどを読んで、参考にして下さい。

オリックス生命「リリーフダブル の評判・口コミ①

オリックス生命「リリーフダブル」1つ目の評判・口コミは32歳男性の「まーくん」さんです。

「この保険1つで死亡保障までできるというのに魅力を感じました。死亡保障と医療保障がついてこの値段は非常に安いと思います。」

前にもお話したように、オリックス生命「リリーフダブル 」の最大のメリットは、死亡保障と医療保障がどちらもついていることです。必要な保障がついていて保険料も安いのは、大きな魅力の一つですね。

オリックス生命「リリーフダブル 評判・口コミ②

オリックス生命「リリーフダブル 」2つ目の評判・口コミは42歳女性の「ピカリン」さんです。

「保険の見直しをしようと思い、実際に加入したのがこちらの保険でした。今まで入っていた保険は更新のたびに保険料が上がっていたのですが、この保険は保険料が一生涯上がらないということで大変満足しています。

生命保険は、10年毎に更新するタイプがありますが、この定期型だと更新時の年齢に合わせた保険料に上がってしまいます。

オリックス生命「リリーフダブル 」は、加入時の保険料が一生涯上がらないので、非常にコストパフォーマンスに優れています。

オリックス生命「リリーフダブル 評判・口コミ③

オリックス生命「リリーフダブル 」3つ目の評判・口コミは24歳男性の「カツノリ331」さんです。

「若いうちに入れば保険料はずっと変わらないのでお得だと思います。受取人の変更などわからないことなどを電話で丁寧に教えてくれるのでとても安心感があります。」

こちらも、更新がないことがメリットに上がっています。また、電話で問い合わせるときは、相手の顔が見えないため不安になりがちですが、丁寧に対応してもらえるとホッとしますね。

オリックス生命「リリーフダブル 評判・口コミ④

オリックス生命「リリーフダブル 」4つ目の評判・口コミは50歳男性の「バーコードテープ」さんです。

「1度ケガをしたときに保険が出るかどうか確認したら迅速に対応してくれました。入金されるまでもとても早くてこれからも安心だなと思いました。」

医療保険で大切なことは、保険金が迅速に支払われるかどうかということです。対応の早さは、そのまま信頼感に繋がりますね。

リリーフダブルの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません

オリックス生命「リリーフダブル のメリット

 ◎メリット

  • 保険料が一生涯上がらない
  • 入院日額3000円から入れる
  • 七大生活習慣病に手厚い
  • 死亡保障と医療保障がセットになっている
  • 電話相談やサポートサービスが無料

保険料が一生涯上がらない

上の、「月々の保険料」の項目でもご紹介したとおり、保険料は加入時のまま一生涯上がりません。また、不慮の事故により、約款所定の身体障害の状態、または病気・ケガにより約款所定の高度障害状態に該当した場合は、以後の保険料払込が免除され、保障はそのまま継続されます。

入院日額3000円から入れる

多くの医療保険は、入院日額5,000円から設定されていることが多いですが、オリックス生命「リリーフダブル 」は入院日額3,000円から加入できます。若い年代の方たちにとって、保険加入のハードルが下がるといえます。

七大生活習慣病に手厚い

約款所定の七代生活習慣病(上皮内を含むがん、脳血管疾患、高血圧疾患、慢性腎不全、心疾患、糖尿病、肝硬変)で入院した場合は、1入院の支払限度日数が120日と、通常入院の倍に拡大されます。(その他の病気やケガでの入院は、1入院につき60日)入院患者のおよそ3人に1人(30.5%)は、この七代生活習慣病が原因です。生活習慣病は、治療が長引く病気も多いので、保障が手厚いことでしっかり治療に専念できますね。

死亡保障と医療保障がセットになっている

このメリットが、オリックス生命「Rilief W」の一番の特徴です。死亡と医療の両方に一生涯備えることができるので、万が一のために備えることができます。

電話相談やサポートサービスが無料

オリックス生命「リリーフダブル」に加入すると24時間電話健康相談サービス、介護・認知症サポートサービスなどの4つのサービスが無料で受けられます。身体の不調を感じた時などに備えて、いつでも気軽に相談できる環境が整えられているのは安心できます。

リリーフダブルのメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「リリーフダブル のデメリット

△デメリット、注意点

  • 死亡保障が掛け捨てで解約返戻金がほとんどない
  • 手術給付金の範囲が狭い
  • 一時金や払込免除、通院保障などの特約がない
  • 入院時の支払限度日数の延長がない

死亡保障が掛け捨てで解約返戻金がほとんどない

オリックス生命「リリーフダブル 」のデメリットの一つが、死亡保障が掛け捨てであることです。医療保障に関しては、終身払以外の支払い方法をしていて一定の条件を満たせば、返戻金がありますが、支払った額と比べると少額です。

手術給付金の範囲が狭い

オリックス生命「リリーフダブル 」で支払われる手術給付金は、旧型タイプの88項目(およそ600種類)のみと、とても範囲が狭いことがデメリットに挙げられます。多くの医療保険では、公的医療保険を使って手術料に点数が入っていれば、給付対象になることが多く、約1,000種類ほどあります。しかし、オリックス生命「リリーフダブル 」では、それより対象が少ないため、受ける手術によっては給付金が受けられない場合もあります。

一時金や払込免除、通院保障などの特約がない

オリックス生命「リリーフダブル 」では、特約が先進医療特約しかありません。他社の医療保険で見られるような、がんなどの特定疾病にかかった際に受け取ることが可能な一時金や払込免除、また退院後の通院保障などの特約も、全く設定されていないので、注意が必要です。

入院時の支払限度日数の延長がない

オリックス生命「リリーフダブル 」には入院時の支払限度日数が最大120日までとなっており、他社の医療保険でよく見られるような支払限度日数を延長できる特約が用意されていません。医療保険は長期入院に備えられるかが大きなポイントなので、この点はデメリットと言えます。

リリーフダブルのデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

参考:生命保険文化センター

オリックス生命「リリーフダブル どんな人におすすめ?

これまで、オリックス生命「リリーフダブル 」の特徴やメリット・デメリットを詳しくご紹介してきました。

内容を総合的に見て、オリックス生命「リリーフダブル 」は次のような人にお勧めできるかと思います。

・突然の病気やケガに備えたい、20代・30代の独身働き世代の方

・万が一の時、家族のための保障が欲しいと思っている、特に小さなお子さんがいらっしゃる方

・子供が独立し、これから夫婦2人で生活していこうという方

オリックス生命「リリーフダブル 」は、今までのご紹介にもあったように、加入時の保険料が一生涯上がりません。そのため、早めに加入すれば、保険料も安く抑えることができます。

手術給付金の範囲が、他に比べて少ない・付帯できる特約が少ないなどのデメリットはありますが、死亡と医療で最低限の保障を受けたいと考えてる方にお勧めできる商品です。

ぜひ、ご自身のライフプランと照らし合わせて、ご検討してみてください。

リリーフダブルがおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。

保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

参考:金融庁

オリックス生命「リリーフダブル の保障の評価

まず最初に、オリックス生命「リリーフダブル 」の商品・保障内容を解説します。

商品名 Relief W(リリーフダブル)
引受保険会社 オリックス生命保険株式会社
保険期間 終身
加入可能年齢
※保険料払込期間によって異なる
60歳払込済:15歳から55歳
65歳払込済:15歳から60歳
終身払:15歳から80歳
主契約

・死亡保険金

・七代生活習慣病入院給付金

・疾病入院給付金

・災害入院給付金

・手術給付金

保険料払込期間 60歳払込済、65歳払込済、終身払から選択(契約年齢による)
入院給付金日額 3,000円、5,000円、10,000円から選択
手術給付金 入院給付金の20倍

死亡保険金

死亡時にプランに応じて150~500万円の死亡給付金が受け取れます。死亡時に給付金が貰える医療保険はとても珍しく、加入する決め手の一つとなる保障だと言えます。

七代生活習慣病入院給付金

七代生活習慣病での入院時にで3,000~10,000円の入院給付金が受け取れます。この保障は「リリーフダブル」の大きな特徴の一つです。入院患者の約30%は七代生活習慣病での入院と言われているので、今後のことを考えた時にこの保障があるととても助かります。

疾病入院給付金

疾病での入院時に3,000~10,000円の入院給付金が受け取れます。こちらは他社の保障と比較して特に優れた点はなく、ありきたりな保障と言えるでしょう。

災害入院給付金

災害での入院時に3,000~10,000円の入院給付金が受け取れます。こちらも他社の保障と比較して特に優れた点はなく、疾病入院給付金と同様にありきたりな保障と言えます。

手術給付金

手術一回につき6~20万円(入院給付金の20倍)の給付金を受け取れます。この金額は他社のものと比べても高水準ですが、デメリットの項目で説明したように手術給付金の支払い対象となる範囲がとても狭いので、手術給付金が受け取れないケースも多いことが欠点です。

この表を見ると、加入可能年齢が保険料払込期間によって異なることと、入院給付金が3,000円から選択できることが、特徴と言えそうです。

リリーフダブルの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。無料なので、やってみて損はありません。

オリックス生命「リリーフダブル の特約について

オリックス生命「リリーフダブル 」で契約できる特約は、先進医療特約のみです。先進医療特約の内容は、次のとおりです。

先進医療給付金 病気または不慮の事故で、約款所定の先進医療による療養を受けたとき(通算2,000万円)
先進医療一時金 先進医療給付金が支払われる療養を受けたとき(1回の療養につき、50万円限度)

先進医療特約

先進医療特約をつけると、病気または不慮の事故で、約款所定の先進医療による療養を受けたときに通算2,000万円を限度として、先進医療にかかる技術料と同額の給付金を受け取れます。それに加えて、先進医療給付金が支払われる療養を受けた時に先進医療給付金の10%相当額の一時金を受け取ることができます。一時金も受け取れる先進医療特約は他社のものを見ても多くないので、手厚い特約だと言えます。

 

がんなどの病気になった時に保険料が免除になる、特定疾病払込免除特約などは、つけることができません。とてもシンプルな特約です。

オリックス生命「リリーフダブル 」年代別月々の保険料

それでは、オリックス生命「リリーフダブル 」に加入した時の、年代・性別ごとの保険料を試算してみたいと思います。

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 3,177円 4,291円 6,121円 8,925円
女性 2,950円 3,768円 5,000円 7,057円

※終身払、入院給付金5,000円、月払、先進医療特約を付加した場合

オリックス生命「リリーフダブル 」は、更新がないので、加入時の保険料がそのまま継続されます。つまり、表の条件で、男性が20歳で契約すると、50歳になっても保険料は月3,177円のままとなります。この金額で、死亡保障と医療保障がついているのは、かなり割安な保険料と言えるでしょう。

オリックス生命「リリーフダブル を他の医療保険商品と比較

オリックス生命「リリーフダブル 」の内容を、 他の医療保険と比べると、どのような違いがあるでしょうか。

オリックス生命「リリーフダブル 」 オリックス生命「新キュア」 メットライフ生命「フレキシィS」 三井住友海上あいおい生命「&LIFE新医療保険A(エース)プレミア」
主契約 ・死亡保険金・七代生活習慣病入院給付金

・疾病入院給付金

・災害入院給付金

・手術給付金

・疾病入院給付金・災害入院給付金

・手術給付金

・疾病入院給付金・災害入院給付金

・手術給付金

・先進医療

・疾病入院給付金・災害入院給付金

・手術給付金

・放射線治療給付金

・集中治療給付金

入院給付金 3,000円、5,000円、10,000円から選択 5,000円、10,000円から選択 5,000円、10,000円から選択 5,000円、10,000円から選択
支払限度日数 1入院60日(約款規定の、七代生活習慣病による入院は、1入院120日)      1入院60日(約款規定の、七代生活習慣病による入院は、1入院120日。

三大疾病による入院は無制限で支払い)   

1入院60日  1入院60日    
月額保険料比較 4,291円(入院給付金5,000円の場合) 1,340円(入院給付金5,000円の場合) 1,577円(入院給付金5,000円の場合) 2,178円(入院給付金5,000円の場合

※30歳男性、終身払、基本プランのみ

この表で、保険料のみ比較すると、オリックス生命「リリーフダブル 」は保険料が高く見えます。しかし、他社の商品が医療保障のみなのに対し、オリックス生命「リリーフダブル 」は死亡保障も含まれています。

このことを考えると、とても割安感がある保険と言えるのではないでしょうか。

他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。

そんな方は保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。無料なので、やってみて損はありません。

医療保険おすすめ人気ランキング

1位:オリックス生命「新CURE(キュア)」

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です!

保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。

このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です!

「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

オリックス生命「新キュア」の徹底分析と評判や口コミ

 

2位:メットライフ生命「フレキシィS」

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です!

こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

メットライフ生命「フレキシィS」の徹底分析と評判や口コミ

 

3位:三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」の徹底分析と評判や口コミ

医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら

医療保険おすすめ人気ランキング

もしリリーフダブルよりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。

無料なので、やってみて損はありません。

参考:厚生労働省

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
リリーフダブル
おすすめ度
41star1star1star1stargray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。