富国生命はランチ会で勧誘する?その評判や対処法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんの病気・入院の診断をする医師

この記事をご覧になっている方は、富国生命から勧誘を受けた、もしくは富国生命からランチ会に参加しないかと提案されたという方が多いのではないでしょうか?一般的にあまり聞き覚えのない保険会社である富国生命の勧誘はどうしても怪しく感じてしまいますよね。

この記事では以下の内容について解説して行きます。

  • 富国生命の勧誘の目的
  • 富国生命の勧誘の手口
  • 富国生命の勧誘に関しての評判と口コミ
  • 富国生命の勧誘を断る方法
  • 富国生命の保険の内容

ぜひ最後まで記事に目を通していただいて、富国生命から勧誘を受けた際の参考にしてください。

関連:富国生命の医療保険「医療大臣プレミアエイト」の評判・レディーサポートや約款

富国生命の勧誘の目的

富国生命の勧誘についてネットで調べてみると、「しつこい」「無理やり勧誘してくる」など悪評が目立つようでした。

その勧誘の目的とは一体どのようなものなのでしょうか?

生命保険会社入社への勧誘

富国生命が勧誘を行う最も主な理由は、ズバリ富国生命の社員スカウトです。富国生命はテレビCMによる広告をあまり行なっていないので、みなさんにとっては馴染みのない保険会社でしょう。知名度が低い分、入社する方の人数も他の有名保険会社と比べてかなり少ないようで、人員不足に悩まされているようです。また、この入社の勧誘は女性をターゲットとして行われることが多いです。

生命保険への加入を勧めてくる

富国生命が勧誘を行うもう一つの理由が、富国生命の保険への加入を勧めるためです。これは勧誘の目的としてどこの保険会社でも見られるものなので、この記事をご覧のみなさんも驚きは無いと思います。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

富国生命の勧誘の手口

富国生命の勧誘目的について説明しましたが、その勧誘は具体的にどこで・どのような流れで行われるのでしょうか?その勧誘の手口について解説していきます。

ランチ会への参加を誘ってくる

富国生命の主な勧誘の手口1つ目は、ランチ会への参加を誘ってくるというものです。

「無料でホテルの美味しいランチを食べませんか?」とランチ会への参加を誘い、ランチ会の場で富国生命の保険への加入や営業職のスカウトの話を持ちかけて来ます。無料でご飯を食べたことでこうした誘いを断りづらいと感じ、渋々契約してしまうという方もいらっしゃるようです。

路上で声を掛けてくる

富国生命の勧誘の手口2つ目は、路上での声かけです。

道を歩いていると「転職をお考えでは無いですか?」と富国生命の社員がスカウトの為に声をかけて来ます。

この誘いに乗ると、その場で連絡先を交換し、後日本社に案内されて面接を経て富国生命の営業マンとなります。

富国生命の勧誘に関する評判・口コミ

次に、富国生命の勧誘に関する具体的な評判・口コミについてご紹介します。

富国生命の勧誘に関する1つ目の評判・口コミは32歳女性の「さえ」さんです。

「ベビーカーを押して道を歩いていると富国生命の方に声をかけられました。セールスレディに興味は無いか?と尋ねられたので、子育てが忙しいのですいませんと断ったところ、昼間は暇だからできるだろうと勝手に決めつけられました。こっちは家事で昼間も忙しいのに!本当に不愉快でしたし、もう富国生命とは今後関わりたく無いです」

富国生命の勧誘に関する2つ目の評判・口コミは30歳女性の「ポップジョイ」さんです。

「富国生目の方からランチ会に誘っていただき、その場で生保レディの仕事を提案していただきました。家事と両立している方も多いとおっしゃっていたのでそれなら自分も大丈夫かなと思っていたのですが、実際の仕事はそこまで甘くありませんでした。結果が全ての世界なので、家事との両立など甘い考えをしていた私は一つも契約をゲットすることができず、結局半年も経たずに退職してしまいました。確かに自分の考えが甘かったことは認めますが、ランチ会で家事との両立もできると説明されたことには納得がいきませんでしたね。」

これらの内容を理解した上で、「ちょっと気になるな」「医療保険に加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

富国生命の勧誘を断る方法

これまで富国生命の勧誘の手口や評判を紹介してきましたが、もし自分が勧誘される立場になった場合、どのようにして富国生命の勧誘を断れば良いのでしょうか?

中途半端な返事をせずにはっきりと断る

富国生命のセールスマンは、少しでも成功する確率が残っている限りしつこく勧誘を続けるように会社から指導されているようです。

その為、家事や経済的問題を理由に勧誘を断った場合でも「家事と両立できますよ」「もっと安い保険も用意していますよ」と懲りることなく勧誘を続けてきます。このしつこい勧誘から逃れる為には、心を鬼にして「保険に全く興味がない」と強く主張するほかありません。気まずいと感じる方もいらっしゃると思いますが、セールスマンも断られることには慣れているので、深く考えずにきっぱりと断りましょう。

身内に保険会社の人がいると伝える

富国生命のみならず、保険の勧誘全般に言えることですが、自分の力では保険の勧誘を断るのが難しい・気まずいと思っている方は、嘘でもいいので身内に保険業界の人間がいるからその人と相談してほしいとセールスマンに伝えることが効果的です。

セールスマンも素人相手にはなんとか契約にこぎつけようと必死に加入を続けてきますが、相手も保険のプロだとわかると「おそらく説得は難しいだろうな」と諦める方が多いです。

富国生命の保険内容自体はそこまで悪くはない

ここまでの内容で富国生命の勧誘について解説してきましたが、やはり勧誘についての評判はあまり良くないようです。

しかし、富国生命の保険自体は保障内容が手厚く、保障の対象となる病気の種類も豊富で、かなりの高評価を得ています。

参考:富国生命の医療保険「医療大臣プレミアエイト」の評判・レディーサポートや約款

営業マンの勧誘に関しては、素人が0から保険の営業を始めるとなると勉強することが多く、厳しい世界なので避けることが無難と言えますが、富国生命の保険加入に関しては勧誘をきっかけに営業マンの方に話を聞いてみると自分に見合った素晴らしい保険に出会えることも十分考えられ流ので、前向きに検討してみることをおすすめします。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

まとめ:富国生命の勧誘の内容や評判と対処法

富国生命の勧誘の内容やその評判、勧誘への対処法について説明してきましたがいかがでしたか?

この記事のポイントは以下になります。

  • 富国生命の勧誘は営業マン探しや保険への加入を進めることが目的
  • ランチ会や道端ヴェノ勧誘が主な手口
  • 富国生命の勧誘を断る方法
  • 富国生命の保険自体は高評価

富国生命の勧誘に困っているという方や、富国生命の保険への加入を検討しているという方はぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。