JA共済「こども共済」の祝い金はいつ受け取れるのかプラン別に紹介!請求方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「JA共済の祝い金がいつ受け取れるのか知りたい!」

「祝い金の請求てどうやったら良いの?」

という方向けの記事です。

JA共済の「こども共済」への加入を検討している方は、評判やデメリットが気になりますよね。

この記事では以下の内容について説明します。

  • JA共済「こども共済」で学資準備するための方法
  • JA共済「こども共済」をタイプ別に比較
  • JA共済「こども共済」の祝い金が受け取れるタイミング
  • 祝い金の請求方法

ぜひ最後まで記事をご覧になって、JA共済から祝い金をしっかり受け取りましょう!

関連:JA共済「がん共済(がん保険)」の評判・口コミやデメリット

JA共済の「こども共済」で学資準備をする方法

JA共済の「こども共済」では、途中解約してしまうと元本割れしてしまいますが、満期まできっちり続ければ、元本以上の祝金が給付されます。

例えば、こども共済の「学資応援隊」の給付率は102.6%となっています。

従って、満期まで無理なく続けられる金額の設定がポイントとなります。

また、祝金の受け取り方には、

  • 祝金型
  • 学資金型

の2種類があります。

祝金型は、お子さんが3歳、5歳、11歳、14歳および17歳のときに入学祝金を受け取るもので、18歳満期、22歳満期を選ぶことができます。

  • 0歳加入、22歳満期、300万円の場合
3歳 5歳 11歳 14歳 17歳 22歳満期
15万円 30万円 30万円 60万円 90万円 75万円

 

学資金型には、支払い額が一定の「基本型」、初回の支払額が多い「入学準備型」があります。

  • 基本型 22歳満期、18歳学資金支払開始、300万円の場合
18歳 19歳 20歳 21歳 22歳
60万円 60万円 60万円 60万円 60万円
  • 入学準備型 22歳満期、18歳学資金支払開始、300万円の場合
18歳 19歳 20歳 21歳 22歳
120万円 45万円 45万円 45万円 45万円

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

JA共済の「こども共済」をタイプ別に比較!

上で、「学資応援隊」の説明をしましたが、JA共済の「こども共済」には、その他に「にじ」「えがお」などの共済もあります。

それぞれの返礼率、どれがおすすめなのか、などについて見てみましょう。

「学資応援隊」「にじ」「えがお」を比較!返戻率が高いのは?

冒頭の「学資応援隊」と「にじ」「えがお」の大きな違いは、「学資応援隊」には死亡保障はついていませんが、「にじ」「えがお」については、万一の場合の死亡保障がついています。

そのため、返礼率については、以下のように大きな差があります。

契約者30歳・年払い、15歳払い済みの場合

学資応援隊 にじ えがお
男性の返戻率 104.1% 95.1% 78.7%
女性の返戻率 104.5% 95.1% 78.7%

加入するならどの学資保険がおすすめ?

上の表の返礼率の数字だけで判断するのであれば、間違いなく「学資応援隊」がおすすめです。

ただし、この場合、死亡保障や高度障害保障などはありませんので、それらの医療保障のためには、他の共済や保険に加入することになり、その分の掛金も必要となります。

結局、何を優先するかによって選択する対象が変わってくるのですが、純粋に教育資金を準備したい場合は「学資応援隊」、ある程度の保障も担保しながら、祝金で教育資金もそれなりに備えたいという場合は、「にじ」「えがお」を選ぶのがよいのではないでしょうか。

関連:子供の医療保険は必要?いつから入ればいいの?おすすめ人気ランキングも紹介

関連:高校生に医療保険は必要?子供共済やおすすめランキング《FP監修》

JA共済「こども共済」の祝い金はいつ受け取れる?

次に、それぞれのこども共済の祝金はいつ受け取れるのかについて解説します。

「学資応援隊」については、上で説明しましたが、その他の「にじ」「えがお」についてはどのようになっているのでしょうか。

「学資応援隊」「にじ」「えがお」それぞれ祝い金が受け取れるタイミングが異なる

「学資応援型」では、上で説明したように、2つの受け取り方があります。

基本型 3歳 5歳 11歳 14歳 17歳 18歳または22歳満期
入学準備型 18歳 19歳 20歳 21歳 22歳

また、「にじ」「えがお」では、 以下の年齢で受け取ることができます。

3歳 5歳 11歳 14歳 17歳 22歳

このように、「学資応援型」と「にじ」「えがお」では、祝金が受け取れるタイミングも異なっています。

 

プロフィール画像

k7n********さん

2012/4/2416:04:04

JA共済の入学祝金の請求をしたのですが何日くらいで支払われますか?ご存知の方教えて下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

meg********さん

2012/4/2522:47:37

請求可能日を過ぎてからの手続であれば、不備がなければ、書類が決済されるタイミング・休日などのタイミングにもよりますが、おおよそ一週間での入金です。早ければ3日で入金です。

ただし、請求可能日前に、手続きをした場合、請求可能日以降に支払いとなりますので、一概にはいえません。

参考:JA共済の祝い金はいつ支払われる?

これらの内容を理解した上で、「ちょっと気になるな」「医療保険に加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

JA共済の「こども共済」の祝い金の請求方法は?

それでは、祝金を請求するにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

以下で具体的に見ていきましょう。

祝い金の請求方法

実際に祝金を請求する手続きは、複雑ではありません。

具体的には、以下のような手順になります。

  1. 祝金を受け取る時期になったら、約款、共済証書を手元に準備して、加入先のJAまで連絡する
  2. JA共済の担当者に、必要な書類を確認する
  3. 所定の書類に必要事項を記入、加入先のJAに提出する(書類取得にかかる費用は加入者負担となる)
  4. JA担当者による内容確認後、不備がなければ共済金が支払われる

共済金等の請求手続きの詳細や、祝金を支払いする場合と支払いできない場合の事例などについては、請求の際に、JAより渡される「共済金請求のご案内」を確認します。

祝い金の請求に必要な書類

祝金を請求するには、以下の書類が必要となります。

  • 入学祝金/学資金支払請求書※1
  • 共済証書
  • 共済契約者および被共済者の戸籍謄本、または住民票の写し、もしくは住民票記載事項証明書
  • 共済契約者の印鑑証明書

※1:祝金型か学資金型かによって、書類が異なります。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

まとめ:JA共済「こども共済」の祝い金はいつ受け取れるのかプラン別に紹介!請求方法も

JA共済の「こども共済」の祝金について解説してきましたが、最後にもう一度簡単におさらいしておきましょう。

  • 「学資応援隊」の祝金の受け取り方には、「祝金型」と「学資金型」があり、「学資金型」には、支払い額が一定の「基本型」、初回の支払額が多い「入学準備型」の2種類がある。
  • 「学資応援隊」「にじ」「えがお」で、返戻率が高いのは学資応援隊で、約104%
  • 「学資応援型」の共済金の受け取り時期は、
  1. 基本型:3歳 、5歳、11歳、14歳、17歳、18歳または22歳満期
  2. 入学準備型:18歳、19歳、20歳、 21歳、22歳
  • 「にじ」「えがお」の共済金の受け取り時期は、3歳、5歳、11歳、14歳、17歳、22歳

いかがでしょうか。

銀行預金が超低金利の現在、お子さんの教育資金を準備する方法として、「学資応援隊」はメリットのある選択肢になるかもしれません。

是非、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。