オリックス生命の収入保障保険「キープ」の評判・口コミは?[喫煙者必見]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オリックス生命キープの評判が知りたい!」

「どの収入保障保険に加入するのがいいのかな?」

という方向けの記事です。

オリックス生命「キープ」への加入を検討している方は、評判やデメリットが気になりますよね。

この記事では以下の内容について説明します。

  • オリックス生命「キープ」の総合評価
  • オリックス生命「キープ」の評判・口コミ
  • オリックス生命「キープ」のデメリット・メリット
  • オリックス生命「キープ」の保障内容

自分がオリックス生命「キープ」に加入すべきなのか見極めるためにも、ぜひ最後までご覧ください。

オリックス生命「キープ」のデメリット

冒頭で、デメリットについて少し説明しましたが、オリックス生命の「キープ」には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

以下で、具体的に見ていきましょう。

解約返戻金が無い

オリックス生命「キープ」は、掛け捨て型の保険のため、満期金や解約払戻金はありません。

解約払戻金などをなくすことで、保険料を安く設定できているのです。

つまり、保険期間中に契約を解約した場合でも解約払戻金はないので、満期までしっかり保険料を払っていかなければ、「キープ」の恩恵を受けることはできません。

契約する際には、満期までその保険料を払っていけるかどうか、しっかりライフプランを計画、シュミレーションすることが大切でしょう。

一部一括受け取りが出来ない

「キープ」に限らず、収入保障型の保険は、基本的に満期まで毎月、年金形式で保険金を受け取ることができます。

また、途中でまとまったお金が必要になった場合には、年金形式ではなく、以降の保険金をまとめて受け取ることもできます。

しかし、他社の保険で見られる、最初にまとまったお金を一部受け取り、その後を年金形式で受け取るという「一部一括受取」ができません。

この「一部一括受取」ができれば、例えば、残った住宅ローンの完済や、葬儀費用など、ある程度自由度の高い使い方ができて便利なのですが、これができないのは、加入者にとってデメリットと感じるのは仕方ないかもしれません。

ネットから申し込むと選択肢が減ってしまう

冒頭で、「キープ」はネットと営業担当者のどちらからでも申し込める、と述べましたが、実は、ネットからの申し込みの場合、営業担当者からの申し込みの場合と比べて、選択肢が減ってしまうのです。

例えば、以下のような制限があります。

  • 保障期間は55歳まで・60歳まで・65歳までの3パターンしか選べない

この3つの年齢が、ご自身の保障期間にうまくフィットするとは限らず、場合によっては無駄な保険料を払うことにもなってしまいます。

一方、対面の申し込みの場合は、10年間から35年間の間で1年単位で選ぶことができ、ご自身にあった保障期間を設定することができます。

  • 保険料払込免除特約がつけられない

三大疾病などで、万が一、所定の条件になった場合、以降の保険料の払い込みが免除されるというものですが、多くの保険でこの特約はついているため、他社と比較してデメリットといえるでしょう。

有用な特約が用意されていない

特約が多いと、ご自身にあった保障を組み立てられるというメリットもありますが、多くの特約の中からご自身にあったものを選ぶのは大変ですし、ついつい選びすぎて保険料が割高になるリスクもあります。

その点、不要な特約がないのは良いのですが、逆に、有用な特約もないのが残念なところです。

例えば、ネット申し込みでは、余命6ヶ月と宣告されたときに受け取れるリビングニーズ特約は最初からついていますが、上で述べたように、保険料払込免除特約は、ネット申し込みの場合付けられません。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

オリックス生命「キープ」のメリット

赤ちゃんの出産を待つ既婚男性

次に、「キープ」のメリットについて見ていきましょう。

上で述べたデメリットとあわせて、総合的に検討していただければと思います。

喫煙者にとっては保険料が格安

冒頭の「オリックス生命「キープ」の総合評価」でも述べましたが、オリックス生命「キープ」では、他社でよく見られる、健康者割引または非喫煙者割引という割引がありません。

そのため、非喫煙者も喫煙者も同じ保険料であるため、逆に、喫煙者にとっては安い保険料で加入することができるのです。

口コミの中にも、「喫煙者の保険料がびっくりするくらい安い」というコメントがありますね。

通常、健康でタバコを吸わない人に対する割引は他社ではあるので、健康な方にとってはそれがメリットです。

しかし、それらの割引を行わないことで、喫煙者にとっても安い保険料を設定できるため、喫煙者にとっては非常にお得な保険といえるのではないでしょうか。

代理店での対面販売の場合は保険期間と保険金が選べる

こちらも前述しましたが、ネットからの申し込みの場合は、保険期間や保険金の選択肢に制限があるのに対して、対面での申し込みの場合は、ご自身にあったプランを選ぶことができます。

例えば、ネットからの申し込みだと、保険期間は55歳まで、60歳まで、65歳までの3パターンですが、対面販売の場合は10年間~35年間まで1年単位で選択が可能となっています。

オリックス生命「キープ」の総合評価

この商品を総合的に高く評価した上で、デメリットについても記述してください。

オリックス生命「キープ」は、以下の評判・口コミにもありますが、収入保障の保険として、総じて評判は良いようです。

詳しくはそれぞれ後述しますが、例えば、保険料が割安である、保障内容が非常にわかりやすい、ネットからも営業担当者を通じても申し込める、などのメリットに関する口コミが見られます。

また、引受保険会社が大手保険会社のオリックス生命であるという点も、加入者に安心感を与えているようです。

保険料が安い点に関しては、非喫煙者割引がないため、非喫煙者も喫煙者も同じ保険料になっており、これにより、喫煙者にとってはトップクラスで安い保険料で加入できるメリットとなっています。

しかしながら、これは、非喫煙者にとってはデメリットでもあり、健康体でタバコを吸わない方でも、他の保険のように健康者割引や非喫煙者割引がないため、その保険料は割高になってしまいます。

オリックス生命「キープ」の評判・口コミ

オリックス生命の収入保障保険「キープ」1つ目の評判・口コミは39歳男性の「レネット」さんです。

「収入保障保険を探していて、様々な保険を比較した結果、キープに加入しました。喫煙者の僕にとっては保険料がびっくりするくらいやすかったです。大満足です。」

オリックス生命の収入保障保険「キープ」2つ目の評判・口コミは53歳男性の「hyottoko13」さんです。

「保険料の安さに惹かれてキープに加入しました。保険担当者の方が大変親切だったのが印象的です。保障内容も収入保障保険として十分でしょう。」

アバター

ID非公開さん

2017/9/522:01:40

オリックス生命の収入保障キープという商品は契約時から終了年齢まで保険料の更新などはなく一定額払い込めばいいのでしょうか?詳しい方よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

djk********さん

2017/9/610:15:40

その通り、しかし保証額は年々少なくなっていく商品。ただし期間の途中で他の死亡保障、定期、終身に変更可能です。タバコ吸うならかなり安いかと、吸わないならマニュライフ、ひまわり生命が安い

これらの内容を理解した上で、「ちょっと気になるな」「医療保険に加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

オリックス生命「キープ」の保障内容

「キープ」の概要、および主契約の保障内容について見てみましょう。

保険の種類 収入保障保険
主契約 被保険者が死亡、または高度障害状態になった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
契約可能年齢 【支払保証期間1年】55歳満了:23歳~35歳(女性は33歳まで)

60歳満了:23歳~42歳(女性は39歳まで)

65歳満了:23歳~47歳(女性は42歳まで)

【支払保証期間5年】

55歳満了:23歳~45歳

60歳満了:23歳~50歳(女性は43歳まで)

65歳満了:23歳~55歳(女性は46歳まで)

保険金額 10万円、15万円、20万円
保険期間(保険料払込期間) 55歳、60歳、65歳満了
支払保証期間 1年間、5年間
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 口座振替、クレジットカード払
保険料の払込免除 不慮の事故により、その事故の日から180日以内に約款所定の身体障害の状態に該当されたときは、将来の保険料の払込みが免除される
医師の診査 告知扱いのため、医師の診断は不要
非喫煙者割引 なし

保険金の受取総額は死亡した時期によって異なります。

また、保険料は掛け捨てのため、解約返戻金などはなく、加入時のままで途中で上がることはありません。

オリックス生命「キープ」の特約の内容

ネット申し込みの場合、「キープ」には、どのような特約がついているのでしょうか。

以下で具体的に解説していきます。

リビングニーズ特約

ネット申し込みの場合、リビングニーズ特約が最初から付加されています。

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月以内と判断された場合、請求日から6ヶ月後の主契約の年金総額の全部または一部に相当する金額を生存中に受け取れるというものです。

この支払額は、指定保険金額(請求額)-(指定保険金額に対応する6ヶ月分の利息と保険料相当額)の計算式となります。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

まとめ:オリックス生命の収入保障保険「キープ」の評判・口コミは?[喫煙者必見]

「キープ」に関して、その評判やメリット・デメリット、保障内容などを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、簡単におさらいしておきましょう。

  • 評判は総じて好評、特に喫煙者の保険料が安い
  • メリットは
  1. 非喫煙者割引がないため、喫煙者にとっては保険料が格安
  2. ネット申し込みと比較して、対面申し込みの場合は、保険期間と保険金が選べて便利
  • デメリットは
  1. 掛け捨て型のため、解約返戻金が無い
  2. 保険金の受け取り方で、一部一括受け取りが出来ない
  3. ネットから申し込むと選択肢が減ってしまう
  4. 有用な特約が用意されていない

いくつかのデメリットはありますが、対面で申し込みすることで選択肢が広がりますし、総体的な評価としては良いのではないでしょうか。

特に、喫煙者にとっては、割安な保険料でお得だと思われますので、喫煙者の方、是非、オリックス生命の「キープ」を検討されてはいかがでしょうか。

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
キープ
おすすめ度
31star1star1stargraygray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。