T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の評判やデメリットを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「家計にやさしい収入保障の評判が知りたい!」

「自分はどの収入保障保険に加入すべき?」

という方向けの記事です。

「家計にやさしい収入保障」への加入を検討している方は、評判やデメリットが気になりますよね。

この記事では以下の内容について説明します。

  • 「家計にやさしい収入保障」のデメリット・メリット
  • 「家計にやさしい収入保障」の評判・口コミ
  • 「家計にやさしい収入保障」の保障・特約内容

この記事を読んで、自分が「家計にやさしい収入保障」に加入すべきなのか見極めましょう!

T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」のデメリット、注意点

T&Dファイナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」の評判を見てきましたが、デメリットについてはどうでしょう。

「家計にやさしい収入保障」保険のデメリットや注意点について見てみましょう。

非喫煙者割引が適用されなければ保険料はかなり割高

デメリットの1つ目は、非喫煙者割引が適用されなければ保険料はかなり割高ということです。

「家計にやさしい収入保障」の保険では非喫煙者割引があり、「非喫煙者健康体」で契約ができた場合はかなり安い保険料となります。

ところが、喫煙者の場合や、BMI値や血圧が所定の基準に適合しなかった場合は「標準体」となってしまい、保険料がかなり高くなってしまいます。

収入保障保険とは死亡もしくは高度障害状態になった場合に支払われる保険ですから、保険料は掛け捨てのうえ、解約返戻金や満期時の保険金としては戻って来ないので、毎月の保険料が高いのでは魅力が半減してしまいます。

特約の三大疾病の保障範囲が異なる

デメリットの2つ目は、特約の三大疾病の保障範囲が異なるということです。

この保険には三大疾病関連の特約が3つ用意されていますが、それぞれに保障の範囲が異なっています。

「収入保障特約」と「一時金特約」そして「払込免除ワイド特約」とあります。

「払込免除ワイド特約」に関しては名前の通りワイドな保障になっていて、三大疾病の保障範囲は比較的広いようです。

ところが、「収入保障特約」と「一時金特約」に関して言えば、保障の範囲が狭くなっていますので、加入前にはしっかりと保障内容を把握しておくことが大切です。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」のメリット

先ほどはT&Dファイナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」のデメリットや注意点を見てきましたが、ここからはこの保険のメリットを見ていくことにしましょう。

健康体であれば保険料が格安になる

メリットの1つ目は、健康体であれば保険料が格安になるということです。

デメリットのところで述べたように「標準体」の場合は割引がありませんでしたが、肥満者や喫煙者でない「健康体」の割引が受けられれば、最大保険料が30%オフとなります。

その保険料の安さは数ある収入保障保険の中でもトップクラスだと言われています。

  • 20歳~39歳までの場合、最大血圧135mmHg未満で、最小血圧が85mmHg未満
  • 40歳~70歳までの場合、最大血圧140mmHg未満で、最小血圧が90mmHg未満
  • BMI値が範囲内の数値(18.0<BMI<27.0)
  • 過去1年間喫煙していない

これらの条件を満たすことができれば、「非喫煙者健康体」で契約できるため、月々の保険料が格安となります。

保険金の受け取り方法が2種類から選択可能

メリットの2つ目は、保険金の受け取り方法が2種類から選択が可能ということです。

2種類というのは、保険金の受け取り方を年金のように毎月定額で受け取るか、又は全額を一括で受け取るかということになります。

受け取り方法は、契約時に決める必要はないので、その時々の状況に応じて柔軟に決めていきましょう。

3大疾病に対する保障が手厚い

メリットの3つ目は3大疾病に対する保障が手厚いということです。

「家計にやさしい収入保障」には三大疾病にかかった時に役立つ特約が3つ用意されています。

  • 特定疾病保険料払込免除ワイド特則
  • 特定疾病収入保障特則
  • 特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅲ型)

まず、「特定疾病保険料払込免除ワイド特則」は、もしも初めてがんと診断された時(上皮内がんは含まれる)や、心疾患・脳血管疾患になり入院又は手術を受けた時に該当した場合、以降の保険料の払込が免除されるというものです。

次に「特定疾病収入保障特則」は、もしも初めてがんと診断された時(上皮内がんは含まれない)や、急性心筋梗塞や脳卒中になり、手術もしくは20日以上入院をした場合に、契約した年金額が毎月支給されるというものです。

そして、「特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅲ型)は、もしも初めてがんと診断された時(上皮内がんは含まれる)や、急性心筋梗塞や脳卒中になり、手術もしくは20日以上入院をした場合に、一時金を受け取ることができるというものです。

T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の評判・口コミ

1つ目の評判・口コミは44歳女性の「社会人二年目」さんです。

「3大疾病への特約に惹かれて加入を決めました。各疾病の該当事由が明確な点も好感が持てます。保障に対しても保険料に対しても不満はないです。」

2つ目の評判・口コミは50歳男性の「たくみ」さんです。

「非喫煙者なら保険料がかなり安いので、加入をおすすめします。3大疾病特約がついているのがお気に入りです。」

プロフィール画像

chi********さん

2015/4/1822:39:30

今年34歳になります。収入保障保険に加入しようと考えています。

残念ながら喫煙者なのですが解約返戻金があり少しでも得になるような会社と条件を教えていただきたいのですが。
詳しい方よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

boc********さん

3大疾病保障が充実した収入保障保険では、T&Dフィナンシャル生命 「家計にやさしい収入保障」がお勧めです。
普通、3大疾病は払込免除程度の機能しかないですが、この保険はきちんと受取れる機能まで付加することができます。

出典:おすすめの収入保障保険は?

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の保障内容

T&Dファイナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」の保障内容について表にまとめました。

掛捨て保険ですが、保険料が値上がることはありません。

項目 内容
種類 収入保障保険(被保険者が死亡、または高度障害状態になった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる)
契約可能年齢 20歳~70歳
保険金額 5万円~(1万円単位で選べる)
保険期間       (保険料払込期間) 50歳満了~80歳満了(1歳単位で設定可能)
支払保証期間 1年間、2年間、5年間
主契約 遺族年金・高度障害年金

T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の特約内容

特約内容についても表にまとめました。

保険料払込免除の特約は安い保険料で付加できますが、収入保障や一時金特約は付加すると保険料がかなり高くなります。

特約名称 特約内容
特定疾病保険料払込免除ワイド特則 三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)で所定の状態になった場合や、上皮内がんと診断確定された場合、以後の保険料の支払いが免除されるという有料の特約
特定疾病収入保障特則 三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になった場合に、三大疾病年金を受け取ることが出来る有料の特約
特定疾病一時金特約 三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になった場合に、一時金を受け取ることが出来る有料の特約
健康体割引特約 主契約の保険料が割安になる
その他の特約 リビング・ニーズ特約
責任開始期に関する特約
指定代理請求特約

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

 

関連記事

T&D生命「働くあなたにやさしい保険」の評判・デメリットを徹底解説!

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい終身医療」の評判やデメリットを解説

 

まとめ:T&Dファイナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の評判やデメリットを紹介!

ここまで、T&Dファイナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」の評判やデメリットについて解説してきました。

「家計にやさしい収入保障」のポイントは、

  • この保険のデメリットは喫煙者の場合割引が受けられないので、保険料が割高になってしまう。
  • メリットは、健康体であれば、割安な保険料で加入ができ、3大疾病に対する保障も手厚い。
  • この保険の評判・口コミは、非喫煙者の方などには良い評判が得られている。
  • 「家計にやさしい収入保障」は手厚い保障が受けられる。

このようにトータル的にはかなり良い保険であることがお解りいただけたのではないでしょうか。

「家計にやさしい収入保障」が気になる方は、こちらの記事を参考にされて、ご自分できちんと納得がいくまで保障内容を確認してからの加入をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。