フェミニーヌの解約方法を詳しく紹介!解約返戻金はいくら支払われる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェミニーヌの解約方法が知りたい!

フェミニーヌの解約返戻金はいくら支払われるの?

という方向けの記事です。

フェミニーヌの解約を検討している方は、解約の具体的な方法や解約返戻金がいくら受け取れるのかなど気になりますよね。

この記事では以下の内容を説明します。

  • フェミニーヌの解約方法
  • フェミニーヌに解約返戻金はあるの?
  • フェミニーヌ解約時の注意点

この記事をご覧いただくことで、フェミニーヌの解約をスムーズに行うことができます。

フェミニーヌ加入者の口コミやデメリットが気になる!という方は

フェミニーヌの口コミ・評判やデメリット!加入者のインタビューの記事をご覧ください!

フェミニーヌの解約方法

フェミニーヌの解約手続きは、以下のとおりで複雑なものではありません。

  • 保険証券番号を準備して、契約者本人から、カスタマーセンター(0120-563-506)または、お手続き受付ダイヤル(0120-088-312)に電話して、必要書類を取り寄せる
  • 必要事項を記入し、返送する
  • 手続きが完了されたら、「お手続き完了のご案内」が送られてくる

解約返戻金は、約1週間ほどで振り込まれますが、保険料の支払を月払いにしている場合、解約返戻金は1ヶ月ごとに変わるため、解約する2ヶ月くらい前には金額を電話などで確認しておくとよいでしょう。

また、フェミニーヌは、3年ごとに15万円の生存給付金がもらえますが、この生存給付金を受け取ってから解約した方がよい場合と、受け取る前の方がよい場合があるため、それぞれの場合の解約返戻金を確認するようにしましょう。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

フェミニーヌに解約返戻金はあるの?

フェミニーヌには、死亡保障や3年毎に受け取れる生存給付金の保障があるので、保険料がきちんとに引き落としされてさえいれば、解約返戻金がもらえます。

解約しても解約返戻金がもらえず、それまでの保険料が無駄になる医療保険も多いので、その点は少しうれしいですね。

これは、フェミニーヌの3年ごとに15万円の生存給付金がもらえる仕組みと関係しているのですが、解約返戻金の金額は、この生存給付金をもらったタイミングが影響しており、生存給付金をもらった直後である場合、解約返戻金の金額はごくわずかになってしまうようです。

一方、生存給付金を受け取る直前に解約した場合は、受け取る予定だった金額に近い解約返戻金をもらえることになるようです。

従って、上でも少し述べましたが、解約する際は、生存給付金を受け取る前と後の解約返戻金の金額を確認することをおすすめします。

これらの内容を理解した上で、「ちょっと気になるな」「医療保険に加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

フェミニーヌ解約時の注意点を紹介

最後に、フェミニーヌを解約する際の注意点を見ておきましょう。

最も注意すべきは、解約のタイミングです。

既に何度も述べているように、生存給付金をもらう前か後かによって、解約返戻金の金額が異なるからです。

フェミニーヌは、3年ごとに15万円の生存給付金がもらえ、契約期間の15年の間は、解約返戻金よりもこの生存給付金を満額受け取る方が、金額的にはお得になります。

例えば、30歳・女性、入院日額1万円、月払いの場合で、3年ごとの解約返戻金の金額を見てみます。

※解約返戻金は、経過年数後の次に訪れる契約日の前日における金額

  • 3年経過後:102,490円(33歳) < 生存給付金:150,000円
  • 6年経過後:118,750円(36歳) < 生存給付金:150,000円
  • 15年経過後CV:150,000円(45歳) = 生存給付金:150,000円

このように、契約期間の15年に満たないうちは、解約返戻金よりも、生存給付金の方が多くなっています。

そして、15年を過ぎると、解約返戻金の方が生存給付金よりも多くなります。

  • 21年経過後:155,180円(51歳) > 生存給付金:150,000円
  • 27年経過後:174,150円(57歳) > 生存給付金:150,000円

また、前述したように、生存給付金をもらった直後は、解約返戻金はごくわずかになってしまうので、その点も注意が必要です。

 

さらに、そもそもよく考えなくてはいけないのは、本当にフェミニーヌを解約してよいのか、ということです。

どの医療保険も同じですが、いったん解約してしまうと、元に戻すことはできません。

フェミニーヌは、販売された年度によってその保障内容が変わっており、一見名前が同じでもその保障内容は異なっています。

つまり、ご自身が解約したものと違う年度のフェミニーヌを契約することができても、保障内容は異なっている場合があるということです。

また、健康に不安がある場合は、新しい保険に加入することも難しくなってしまいます。

あわてて解約をしてしまうのでなく、事前に、その他の保険の新規加入もあわせて検討することをおすすめします。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

まとめ:フェミニーヌの解約方法を詳しく紹介!解約返戻金はいつ・いくら支払われる?

フェミニーヌの解約に関して解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

もう一度、簡単におさらいしておきたいと思います。

  • 解約の手続きは、以下の手順
  1. カスタマーセンター、または、お手続き受付ダイヤルに電話して、必要書類を取り寄せる
  2. 必要事項を記入し、返送する
  3. 手続きが完了されたら、「お手続き完了のご案内」が送られてくる
  • フェミニーヌには、死亡保障や生存給付金の保障があるので、解約返戻金がもらえる
  • 解約の注意点としては、以下の2点
  1. 解約したら元には戻せないため、本当に解約してよいのかしっかり検討することが大切
  2. 生存給付金があるため、解約のタイミングによって、解約返戻金の金額が異なる

フェミニーヌには解約返戻金はありますが、だからといって簡単に解約を決めるのはなく、ご自身に必要な保障内容を把握し、保険の見直し、他の保険への加入など並行して検討していくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。