アクサダイレクト生命「定期医療」の評判やデメリットを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクサダイレクト生命「定期医療」の3つの特徴

アクサダイレクト生命「定期医療」が人気のポイント3つ

・病気・ケガによる入院を一定期間総合的にカバーできる

・日帰り入院など短い入院を保障

・一定期間のリスクに備えるので保険料が安い

あなたには何の医療保険がベスト?

アクサダイレクト生命「定期医療」が自分にいちばん合っているのかは、正直、豊富な専門知識がないと記事を読んでも判断できません。

そのため、3つの質問で簡単に見極めましょう。

ネット保険で人気のアクサダイレクト生命「定期医療」は加入の申し込みが簡単で、月々の保険料が安く、病気・ケガによる入院に一定期間総合的に備えたい方に選ばれています。

しかし、医療保険を検討する際には特徴や保険料、デメリットや評判も知っておきたいですよね。

・基本保障には何が含まれているの?

・特約にはどのような種類がある?

・どんな人に向いている保険?

・実際の口コミでの評価は?

この記事ではアクサダイレクト生命「定期医療」に関する疑問点や商品内容、年代別の保険料、メリットやデメリットそして評判などから徹底分析し、解りやすくポイントを解説していきます。

 

この記事を参考にアクサダイレクト生命の「定期医療」は評判通りの良い商品なのか、あなたと家族のライフスタイルにあった保険なのか、という判断材料にしていただければと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

アクサダイレクト生命「定期医療」の商品の基本概要

まずアクサダイレクト生命の「定期医療」の商品の基本概要を見ていきましょう。

 

アクサダイレクト生命「定期医療」の商品概要

商品名 定期医療
引受保険会社 アクサダイレクト生命
保険期間 10年
加入可能年齢 満20歳~満69歳
主契約 ・入院給付金・手術給付金
保険料払込期間 10年
入院給付日額 5000円~15000円(1000円単位で設定)
手術給付金 入院手術 入院給付日額×10倍

保険期間は10年で、保険期間満了時には契約者から申し出が無い限り10年ごとに自動更新されます。(最長保険期間80歳まで)

 

アクサダイレクト生命「定期医療」の特約について

アクサダイレクト生命「定期医療」の特約は1種類だけとなります。

疾病・災害入院一時金給付特約 一回の入院につき3万円支払われます。1年間に2回の入院まで保障されます。

入院に関わる費用を一時金でカバーする事ができます。

基本保障も特約もとにかくシンプルで解りやすくなっています。先進医療の特約は用意されていません。

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

アクサダイレクト生命「定期医療」年代別月々の保険料

次にアクサダイレクト生命の「定期医療」の年齢別の保険料を見ていきましょう。

この保険の特徴の1つとして、男性・女性とも同額の保険料設定になっているという点です。ですので、ここでは「最安プラン」と「モデルプラン」の2種類を紹介いたします。

加入年齢 20歳 30歳 40歳 50歳
最安プラン 670円 840円 960円 1480円
モデルプラン 1700円 2100円 2340円 3500円

 

最安プラン  保険期間・保険料払込期間10年 入院給付日額5000円

モデルプラン 保険期間・保険料払込期間10年 入院給付日額10000円 入院一時金給付特約付き

 

アクサダイレクト生命「定期医療」は、保険期間10年のため保険料が割安です。入院給付日額10000円のモデルプランでも保険料はそんなに高くなく加入しやすくなっています。

 

アクサダイレクト生命「定期医療」の特徴から見るメリット・デメリット

 

簡単に図で表すと以下のようになります。

メリット デメリット
1:医療保険の中では保険料がかなり安い 1:先進医療特約がつけられない等、シンプルがゆえに細かい要望に応じたプラン選択ができない
2:日帰りを含む60日以内の入院もカバー 2:更新できるのが80歳まで
3:入院保障と手術保障のみに焦点をあてたシンプルさ
4:約1,000種類の手術が給付の対象

 

以下で詳しく説明していきます。

 

メリット①:医療保険の中では保険料がかなり安い

保険期間が10年と限定されているので、他の終身医療保険と比べると保険料はかなり安くなっています。一定期間の入院の保障を割安な保険料で準備したい方に向いている医療保険と言えます。

メリット②:日帰りを含む60日以内の入院もカバー

入院給付日数は1入院60日までで、日帰り入院から保障されています。また、入院一時金給付特約を付ける事により入院1回に付き3万円が支払われます。(1年間に2回の入院まで)

メリット③:入院保障と手術保障のみに焦点をあてたシンプルさ

とてもシンプルな内容で入院と手術の保障のみです。給付を受ける際の条件もシンプルなので、自分が加入している保険の内容を理解していない。といった事にはなりにくいです。

メリット④:約1,000種類の手術が給付の対象

手術給付金に関しては、公的医療保険制度に連動していますので、約款記載の支払いで設定されている医療保険より給付の範囲が広くなっています。

デメリット①:先進医療特約がつけられない等、シンプルがゆえに細かい要望に応じたプラン選択ができない

プランは限られていて、選べるのは入院給付日額の設定程度です。先進医療特約が付けられないのは残念です。商品改定に期待したいところです。

デメリット②:更新できるのが80歳まで 

定期医療保険なので、保障は一生涯ではありません。10年ごとに更新していっても最高80歳で保障は満了します。また、更新ごとに保険料は高くなるので注意が必要です。

これらの内容を理解した上で、「ちょっと気になるな」「医療保険に加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。

「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。

例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね?

これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。

有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。

これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。

ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

アクサダイレクト生命「定期医療」の評判・口コミ

さてアクサダイレクト生命「定期医療」の商品概要や月々の保険料、メリット・デメリットなどを紹介してきました。

商品の内容についてはりかいされたかと思いますが、「実際に加入した人はどう感じているの?」と気になりませんか?

そこで、アクサダイレクト生命「定期医療」に加入した方の評判や口コミをまとめましたので紹介いたします。

アクサダイレクト生命「定期医療」の評判・口コミ①

「医療保険の加入を検討していましたが、決め手は何といっても保険料の安さです。ほかの会社と比べても明らかに安く、家計にも負担がかからないので助かります。

アクサダイレクト生命の「定期医療」の最大のメリットは保険料の安さになります。子育て世代など保険料の負担をできるだけ抑えて医療保険に加入したい世帯の方には特におすすめと言えます。

アクサダイレクト生命「定期医療」の評判・口コミ②

「保険料の払い込みはクレジットカードで行いましたが、私はエポスカードゴールドの会員だったのでポイント3倍つけていただけて嬉しかったです。

クレジットカードで保険料の支払いができる保険会社も増えてきていますね。メリットとして支出の管理がしやすいという事、そしてポイントが貯まるという点で選ばれていますね。

アクサダイレクト生命「定期医療」の評判・口コミ③

「私は別で終身保険に加入していますが、一定期間だけ保障を大きくしたくて加入しました。自分のニーズに合わせて柔軟に組み合わせられるのもいいと思います。

例えば終身医療保険で入院給付日額10000円を用意するとなると、保険料が高くなってしまいがちですが、終身医療保険で日額5000円、定期医療保険で日額5000円という加入のしかたをすると、保険料を安く抑えて1日10000円の入院保障を持つ事ができます。一定期間だけ保障を大きくしたい、ライフプランに合わせて保障を変えていきたい、そんな方のニーズに応えることもできますね。

アクサダイレクト生命「定期医療」の評判・口コミ④

「保険料が安いので仕方ありませんが、先進医療特約が選択できないのはマイナスポイントと言わざるを得ないと思います。

おっしゃる通り、先進医療特約が用意されていないのは残念です。今後の商品改定に期待したいところです。

 

【参考】アクサダイレクト生命「定期医療」を他の医療保険商品と比較

 

 

アクサダイレクト生命「定期医療」 オリックス生命「新キュア」 メットライフ生命「フレキシィS」 三井住友海上あいおい生命「&LIFE新医療保険A(エース)プレミア」
主契約 ・入院給付金・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金 ・入院給付金・手術給付金

・放射線治療給付金

・集中治療給付金

入院給付金 5000円~15000円 5000円~10000円 5000円~10000円 5000円 10000円
支払限度日数        60日      60日 120日                      60日        60日      
月額保険料比較 840円 1531円 1577円 2178円

 

アクサダイレクト生命「定期医療」以外の条件: 30歳 男性 終身払 入院給付日数60日 先進医療特約付き

※アクサダイレクト生命「定期医療」 10年更新型 先進医療特約 無し

※「&LIFE新医療保険Aプレミア」 初期入院10日給付特則・八大疾病入院無制限給付特則 付き

 

保険料だけで比較するとアクサダイレクト生命「定期医療」か群を抜いて安いですが、保険期間10年更新タイプなのでライフプランに合わせてよく検討する必要があります。

 

医療保険おすすめ人気ランキング

1位:オリックス生命「新CURE(キュア)」

独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です!

保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。

このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です!

「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

オリックス生命「新キュア」の徹底分析と評判や口コミ

 

2位:メットライフ生命「フレキシィS」

独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です!

こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

メットライフ生命「フレキシィS」の徹底分析と評判や口コミ

 

3位:三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」

独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのは三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」です!

この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」の徹底分析と評判や口コミ

医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら

医療保険おすすめ人気ランキング

ここまでの内容をみて、自分に医療保険が必要かもと思う人は保険のプロに相談しましょう。

保険の相談は当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用するのがおすすめです。

たった1分で申し込み可能で、保険に関して誰よりも詳しい専門家に何回相談しても無料なので、損をするリスクがなく安心して相談できます。

まとめ:アクサダイレクト生命「定期医療」どんな人におすすめ?

この記事ではアクサダイレクト生命「定期医療」について解説してきましたが、それを踏まえた上でこの商品を特におすすめできる人は以下のようになります。

・病気・ケガによる入院に総合的に備えたい方

・安い保険料で一定期間の入院保障を用意したい方

・日帰り入院など短い入院をしっかりカバーしたい方

 

コストパフォーマンスが非常に高く、短い入院からカバーできるアクサダイレクト生命「定期医療保険」は月々の保険料の支出を抑えたい子育て世代の方を中心に人気の商品です。

シンプル・割安な医療保険でありながら日帰り入院などの短期入院にも備える事ができる心強い医療保険と言えるでしょう。

また、終身医療保険で不足している入院日額の上乗せ保障にするなど、あなたと家族のライフウランに柔軟に対応可能なおすすめの商品です。

 

 

FPの評価
レビューした日
レビューした保険
定期医療
おすすめ度
31star1star1stargraygray
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。