最悪と言われる三井生命の保険の評判は本当なのか?実態を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「三井生命の評判が最悪って本当なの?」

「どうして三井生命の保険は最悪って言われてるの?」

と気になる方の疑問・不安を解決する記事となっています。

保険を検討している方の中には、三井生命(現大樹生命)の保険を検討しているという方もいらっしゃることでしょう。

安心して保険に加入するために三井生命の会社自体の評判についてしっかり知っておきたいですよね。

この記事では以下の内容について説明します

  • 三井生命の保険を最悪だという人も
  • 三井生命の保険の評判は?最悪と言われる理由
  • 三井生命加入者による評判・口コミ

最悪と言われることも少なくない三井生命の保険の実態・真偽を全て理解することができます。

三井生命の保険を最悪だという人も少なくない

三井生命の保険に関して、最悪だという方ばかりではないのですが、それなりの数の方から苦情があるのも事実のようです。

苦情には、担当者や電話での窓口の対応が悪いというものが見られ、例えば、以下のような意見があります。

  • 積立金の引き出しをするために、担当者に連絡したが、1ヶ月たっても対応してくれない。何日たってもらちがあかないので、解約することにしたが、約束の時間に遅れてきた
  • 約20年続けてきた保険を解約しようと担当者に連絡したら、「(担当者の)成績に影響するから、あと1年続けるように」と言われた
  • 解約しようと電話連絡したところ、窓口の担当者の対応があまりにひどく激怒した

また、生保レディに対しては以下のようなコメントが目立ちました。

  • 生保レディのすすめるままに加入したが、独身にも拘らず、死亡保障5000万円の保険に入っていた
  • 加入するまでは親切に対応してくれるが、加入後はまったく連絡なし

このように、担当者の成績のための勧誘や解約の引き止めなど、不誠実な対応に対する悪評が目立つようです。

三井生命の保険商品の評判は?なぜ最悪と言われるのか

次に、三井生命の具体的な保険商品「大樹サポート」についての評判を見ていきます。

「大樹サポート」が最悪と言われているのは、どんな理由があるのでしょうか。

大樹サポート

三井生命の保険商品「大樹サポート」は、

  • 自分のニーズに合った保障が選びやすい、
  • 保障がいつでも変更可能

というメリットがあり、保険商品そのものとしては、決して最悪というものではありません。

しかしながら、これらのメリットが裏を返せばデメリットになる可能性もあるのも事実です。

例えば、保障がいつでも変更可能ということは、ライフステージの変化によって、その保障内容の見直しがしやすいといえます。

しかし、ややもすると、担当者の勧められるままに特約をつけてしまい、結果として、高額の保険料になってしまうという危険性もあり、実際にこのような口コミも見られるようです。

三井生命加入者による評判・口コミを紹介!最悪との声も

それでは、実際に三井生命に加入している方の評判、口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

冒頭でも少しご紹介しましたが、さらにどんなものがあるか見ていきましょう。

三井生命に関する悪い評判・口コミ

冒頭でも例を挙げたように、三井生命に対する悪い評判の主なものは、「担当者の対応が最悪」というものが多くみられます。

  • 生保レディが職場に来て、強引に加入をすすめる。あまりにしつこいので根負けして加入してしまった
  • 保険の案内をもらったので問い合わせたが、契約者の立場を考えない保障ばかりすすめる。担当者を変えてもらったが同じで、不信感でいっぱいになった
  • 職歴の長い外交員にも拘らず、何を質問しても満足に答えられず、営業部に電話して助けを求める

担当者がしつこい、対応が悪い、というコメントの他、必要な知識を勉強していない、というものもあるようですね。

これらから考えると、営業担当者の研修や教育が十分でなく、一定のレベルに達していないために「最悪」という悪評につながっている可能性が考えられます。

三井生命に関するいい評判・口コミ

一方、三井生命に対する良い評判には、どのようなものがあるのでしょうか。

  • 営業担当者の説明が丁寧でわかりやすい
  • 他の保険会社の担当者よりも、内容がわかりやすく押し付けがましい感じがなく好印象

上で述べた担当者の悪評とは逆に、担当者の対応が良いというコメントです。

内容をわかりやすく説明し、すすめ方も強引ではなくスマートにすすめる担当者も存在するということですね。

ということは、やはり、三井生命の担当者のクオリティが一定ではなく、良い担当者にあたった場合は良いですが、逆に、「最悪」と感じてしまうほどの担当者にあたる可能性もあるということかもしれません。

まとめ:最悪と言われる三井生命の保険の評判は本当なのか?実態を調査!

三井生命の保険の評判が最悪かどうか、について説明してきました。

もう一度、簡単に内容をまとめてみます。

  • 悪い評判としては、
  1. 担当者や電話での窓口の対応が悪い
  2. 担当者の勧誘が強引でしつこい
  3. 営業担当者にも拘らず、必要な知識を理解していない
  • 良い評判としては
  1. 担当者の説明がわかりやすい
  2. 押し付けがましくなく親切

これらから、全体の営業担当者が一定のレベルに達しておらず、レベルの低い担当者にあたった場合、悪評につながると思われます。

  • 「大樹サポート」については、
  1. 自分のニーズに合った保障が選びやすく、保障がいつでも変更可能
  2. 担当者の勧められるままに、多くの保障をつけてしまうリスクもあり

いかがでしょうか。

三井生命の評判は悪いものの方が目立つようですが、それは、レベルが低い担当者が多いからなのかもしれません。

いずれにしても、保険会社には、営業成績一辺倒ではなく、担当者のレベルを上げる教育にも注力し、契約者の立場にたった営業活動をしていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。